大好評 まいにち、たすかる。ラクあし フロンティアラクット大好評 まいにち、たすかる。ラクあし フロンティアラクット

だから、「ラクあし」は、ラクなんです。

ラクッと またぎやすい。
当社従来車比で約10cmのフレーム高を実現。圧倒的なまたぎやすさを可能にしました。
ラクッと 乗り降りしやすい。
身長141cmの方でも、両足がペタッと地面に着くやさしいサドル高を実現しました。
ラクッと こぎやすい。
クランク長とシート角を見直し、あしの曲がり角度を緩和。小さく回すだけでスイスイ進みます。
  1. フロンティアラクット20インチモデルによる数値
  2. サドル最低高さ時、身長約140cm70代女性の人体寸法データ(※3)からの算出値
  3. 一般社団法人人間生活工学研究センター「日本人の人体寸法データブック2004-2006」を利用
フロンティアラクット試乗店はこちら フロンティアラクットワゴン試乗店はこちら

朝日新聞で
紹介されました。

Reライフ

Reライフとは?

朝日新聞社は、子育てや仕事が一段落し、これからの人生を自分らしくポジティブに生きる世代を応援する「Reライフプロジェクト」を2016年、始動しました。月曜朝刊「Reライフ面」に加え、アクティブ世代のみなさんにより役立つサービスやイベント、情報を発信しています。

商品モニター会とは?

人生後半をアクティブに生きる世代の暮らしを、
もっと楽しく輝かせるため、読者会議「商品モニター会」は、企業の協力・協賛により読者が商品開発に参画したり、サービスを体験したりする活動をしています。

試乗で実感!快適な電動アシスト自転車

(写真左から)銭谷久美子さん、堀考敏さん、関口秀礼さん

自転車

手軽に乗れて便利な自転車ですが、上り坂や重い
荷物を積んでいると、ペダルをこぐのが大変です。
そんな時でも電動アシスト自転車なら運転が楽々。
Reライフ読者会議メンバーがブリヂストンサイクルの
電動アシスト自転車「フロンティアラクット」を体験しました。

楽に乗れる三つの「ラクあし」

フレームが低くてまたぐのが楽です。(樋口さん)

試乗会に参加したのは、 普段の買い物やお出かけに電動アシスト自転車を使用している銭谷久美子さん(63歳)と関口秀礼さん(61歳)そして自転車はロードバイクに乗っているという堀孝敏さん(69歳)の3人。今年8月に発売されたブリヂストンサイクルの電動アシスト自転車 「フロンティアラク ット」と従来車を乗り比べました。

新しいフロンティアラクットの特長は、 三つの「ラクあし」 設計で 10センチ低くなり、またぎやすくなりました。さらに20インチモデルは、サドルの高さが最低67センチで身長141センチの人でも両足が地面に着く設計になっています。実際に乗った関口さんは「フレームが低いのでまたぐのが楽。 乗っただけで違いが分かります」、銭谷さんも「いつも乗っている自転車は両足を着けられませんが、これは低くて乗りやすいですね」とうれしそうに話しました。

走っている間にも自動で充電

フレームが低くてまたぐのが楽です。(樋口さん)

もう一つの「ラクあし」設計は、“こぎやすさ” です。
ペダルのクランク長とシート角を見直し、足への負担を軽減して、従来よりも小さく回すだけでスイスイ進むようになっています。「膝に負担がかからず、楽にこげますね」(銭谷さん)、「背の高い男性でもハンドルにひざが当たりません。とても運転しやすいですね」(堀さん)とこぎやすさを実感していました。

フレームが低くてまたぐのが楽です。(樋口さん)

さらに新しいフロンティアラクットは、新機能「走りながら自動充電」を搭載。走行中にペダルを止めるか左ブレーキをかけると前輪モーターが発電してバッテリーを充電します。上手に使えば、4日走ると最大で1日分を充電(※1)でき、B200バッテリーの場合はバッテリー寿命も約1・5倍(※2)長持ちです。それを聞き、みんな驚いていました。

最後にフロンティアラクットに乗った感想を聞くと、「軽く踏み込めば、スーッとスムーズに進んでとても快適です」(関口さん)、「フレームとサドルが低くて、またぎやすいし乗りやすいと感じました」(銭谷さん)、「出だしの不安定さもなく、普通の自転車の感覚で乗れました。電動のパワーもしっかり感じてすごくいいですね」(堀さん)と、3人ともすっかり気に入った様子でした。

  1. 平地自動回復充電機能、下り坂自動回復充電機能およびブレーキ回復充電機能を使用したブリヂストンサイクルモニターによるエコモード回生率の最大値28%で1日5km走行した場合。 走行モードによらない平均約11%。
  2. バッテリーB200において、回復充電機能あり/なしの比較(同社走行パターンにおけるベンチ試験結果)。※初期容量比が50%に到達する総放電量から走行可能総距離を算出し、1日10km走行する場合の到達日数を算出。

気軽に走って健康づくり 遠出がちょっと楽しくなる電動アシスト自転車でアクティブにいこう

澄み切った空と風に舞う花。自転車で出かけるのが楽しい季節だ。
3月1日に都内で行われた「朝日新聞Reライフフェスティバル2019」に
参加した4人の読者に、近ごろ大いに関心があるという
電動アシスト自転車についてリポートしてもらった。

読者リポーター
石川明さん(60歳代)
丸岡芙蓉さん(50歳代)
藤平明尚さん(50歳代)
八倉巻恭子さん(60歳代)

軽くこぐとスッと進む 上り坂もラクラクでした

屋外で試乗した八倉巻さんは、普段使用している電動アシスト自転車と比べて、車体の安定感と
スムーズな加速に特に感心した様子。「次に買うならこれにしたい」と大満足の様子だった。

このフレームの低さは予想以上に快適です
このフレームの低さは
予想以上に快適です

「年齢とともに足を上げづらくなると思うので(笑)、この低さは本当にいいですね」

ぴったり足が着くので安定感は抜群です
ぴったり足が着くので
安定感は抜群です

「信号待ちでもグラグラしない。走り始めのフラつきもないので安心です」

頑張ってこぐという場面が全くないですね
頑張ってこぐという
場面が全くないですね

「あまりひざを上げないのでラクにこげる。加速も滑らかで怖くありません」

乗りやすく走りやすいラクあし設計で好奇心も行動範囲もますます広がる

読者リポーターが体験したのは、電動アシスト自転車「フロンティアラクット」。フレーム高が低く、乗り降りする際にまたぎやすい。小柄な女性でも座ったまましっかり両足が着く。足の曲がる角度が緩やかで、小さくこぐだけでスムーズに進む。3つの『ラクあし』という特長についてブリヂストンサイクルの後宮さんから説明を受けた4人は、実際にまたがったり、かがんでフレームをさわったり、興味深げに確認した。

「夫婦で自転車を共用するので、私の高さに合わせると妻には使いにくいだろうし、転倒も心配。これは男性がサドルを上げずに乗っても足がつかえないのでいいですね」と笑顔を見せたのは石川さん。「わが家のまわりは坂が多いんです。でもこの1台で行動範囲が広がりそう」と丸岡さんが述べると、藤平さんも「普段は電車を使う場所にも行ってみたくなりますね」と同意した。

さらに、後宮さんが「この電動アシスト自転車は、走りながら自動充電もできるんです」と紹介すると、一同から驚きの声が。八倉巻さんは、「普段使っている電動アシスト自転車は、こんなにいろんな工夫がありません。今はずいぶん進化しているんですね」と大いに感心していた。

読者リポーターの声 電動アシスト自転車は、坂道が楽で買い物にも便利です。Reライフ世代には必需品かもしれません。(藤平さん) 少しぐらいの距離なら自転車で行こうという気になるので、健康にも良さそうですね。(石川さん) 足をあまり高く上げずにこげるので、スカートでも乗れそう。女性にはうれしい自転車です。(丸岡さん)読者リポーターの声 電動アシスト自転車は、坂道が楽で買い物にも便利です。Reライフ世代には必需品かもしれません。(藤平さん) 少しぐらいの距離なら自転車で行こうという気になるので、健康にも良さそうですね。(石川さん) 足をあまり高く上げずにこげるので、スカートでも乗れそう。女性にはうれしい自転車です。(丸岡さん)

製品情報

ブリジストンの両輪駆動は、走りながら自動充電
ラクットに出会えてよかった!お客さまの声が続々。 ラクットに出会えてよかった!お客さまの声が続々。

よくあるご質問 Q&A

よくあるご質問 Q&A よくあるご質問 Q&A
フロンティアラクット試乗店はこちら フロンティアラクットワゴン試乗店はこちら

平地自動回復充電機能、下り坂自動回復充電機能およびブレーキ回復充電機能を使用した弊社モニター調査によるエコモード回生率の最大値28%で1日5km走行した場合。走行モードによらない平均は約11%。

ラクットのご質問やご相談は、お気軽にこちらまでどうぞ! 0120-72-1911 ラクットのご質問やご相談は、お気軽にこちらまでどうぞ! 0120-72-1911
お店で試乗もできます!試乗もできる店舗検索

\ またぎやすさ!漕ぎやすさ!乗り降りがラク!を体験! /

ラクット
お近くの試乗店はこちら
ラクットワゴン
お近くの試乗店はこちら
お気軽にお電話ください 0120-72-1911
お気軽にお電話ください0120-72-1911
簡単なアンケートへご協力のお願い