企業情報

  1. ブリヂストンサイクルTOP
  2. 企業情報
  3. 当社のものづくりについて

当社のものづくりについて

ブリヂストンサイクル株式会社は、第2次大戦後の民需転換により自転車の製造を始め、ブリヂストンタイヤ株式会社(現 株式会社ブリヂストン) から分離独立、ブリヂストングループ最初の主要関係会社として設立されました。
現在、ブリヂストンサイクルは日本の自転車産業のトップメーカーとして、お客様起点でつながる、自転車社会の発展に取り組んでいます。

電動アシスト自転車を使い、エコで安心な暮らしの実現
~すべての人々へ”Better Quality of Life”を提案~

マーケティング・商品企画

bikke MB ddの自転車の画像
DUAL DRIVE搭載 子ども乗せ電動アシスト自転車「bikke MOB dd」

毎年、市場に投入される新しいモデルには、お客様の要望に対する答えと乗る人の視点に立った快適を求める当社の熱意が込められています。 今よりも快適で安全な自転車をつくるためには、どんな性能が必要なのか。ブリヂストンサイクル独自の両輪駆動システム「DUAL DRIVE(デュアルドライブ)」も、“より高次元のスムーズな乗り心地”を、という声から生まれました。

設計開発・デザイン

自転車の設計開発・デザインには、創造力や流行をキャッチするセンスだけでなく、構造や力学、新素材などの幅広い知識が求められます。
設計者とデザイナーによる検証の積み重ねが、ブリヂストンサイクルの自転車を進歩させ続けています。

品質保証

自転車を生産し市場に出す前に、徹底的に安全面・品質面を試験することで、ブリヂストンサイクルのブランド価値を守り続けてきました。
「ブリヂストンサイクル」の自転車が「安心」のブランドであり続けるため、独自の品質保証体制を確立しています。

調達・生産

ライフスタイルを常にリサーチし、ニーズに応える性能・機能を開発するイメージ

独自の調達と生産スキルがあるからこそ、ブリヂストンサイクルには、自転車を求めるすべてのお客様のニーズに応えられる幅広いタイプとモデルの自転車がラインアップしています。
これからも、様々なご要望に応えられるよう、製品改良の基盤となる生産技術の向上に努めます。

物流・営業・販売店

製品を通して、コミュニケーションをしているパートナーであるお客さまとともに、ブリヂストンサイクルは自転車を中心に広がる楽しさや文化をつくり続けています。
自転車を進化させる原動力は、乗る人へ、より快適を届けたいという想いです。

販売店を探す

WEBカタログを見る

簡単なアンケートへご協力のお願い