ニュースリリース・お知らせ

ニュースリリース

エアロダイナミックを追求したタイムトライアルバイク
「ANCHOR RT9」新発売

ニュースリリース2014年09月09日

 ブリヂストンサイクル株式会社(社長:竹内雄二)はカーボンタイムトライアルバイク「ANCHOR RT9」(アンカー アールティー ナイン)を新たに開発し、「ANCHOR RT9」を代表とする2015年ANCHORモデルは全国のアンカー販売店を通じて9月より順次発売致します。

 ANCHORブランドは1998年にトップアスリートからフィットネス目的のスポーツ愛好家に向け、ハイパフォーマンスで応えるスポーツ車のブランドとして誕生しました。
また、「ブリヂストン アンカー サイクリングチーム」で国内外のレースに参戦し、日々のレース活動を通じて蓄えられた貴重なデータを基に科学的に解析し、新商品の開発に役立てています。

 今回、新発売する「ANCHOR RT9」は、アンカーに新たに加わった、タイムトライアル種目に特化したロードバイクです。タイムトライアル種目は、名前が表す通り、ライバルとの駆け引きによる着順争いではなく、タイムを競う競技であります。高速巡航を維持する為に、自転車走行時に最大の妨げとなる空気抵抗の軽減を意図した設計が随所になされています。

 フレームを構成する各チューブは前面投影面積を抑えた翼断面の形状で、ダウンチューブ、シートステーは剛性を持たせる形状、チェ―ンステーはドライブ時のチェーンテンションに対応した左右異形断面を採用しています。シートポスト、ハンドルステムも空気抵抗の低減を配慮した専用設計パーツを搭載。リアブレーキは低重心化と空気抵抗の低減を配慮し、フレームの下部に配置しています。「ANCHOR RT9」はトップアスリートの要求を実現したハイパフォーマンスのカーボンタイムトライアルバイクです。

 この他、ネオコットフレーム採用のMTBはジオメトリーの全面見直しを実施し、650Bホイール、ロングストロークサスを搭載した、里山を楽しく走って頂けるトレイルモデルとして生まれ変わります。又、シクロクロス専用車『CX6』もマッドコンディションでの制動力アップを図る為、ディスクブレーキを搭載し、バージョンアップして登場します。
アンカーは以上の3モデルを含めて、全50モデルを9月より順次発売致します。

■「ANCHOR 2015年モデル」の販売概要

販売地区:全国のアンカー販売店(約650店)
発売予定日:2014年9月より順次発売
                ※「ANCHOR RT9」は2015年4月発売予定

 

ANCHOR RT9 の特徴

 

1.トップアスリートが求めるエアロ形状のハイパフォーマンスカーボンタイムトライアルフレーム
「ブリヂストン アンカー サイクリングチーム」のライダーにより開発されたタイムトライアルバイクはエアロ形状を意識し前面投影面積を抑えた翼断面の形状に、シートポスト、ハンドルステムも空気抵抗の低減を配慮したオリジナル専用設計パーツを搭載、リアブレーキも空気抵抗の低減と低重心を配慮し、フレームの下部に配置した設計としました。

2. ライダーのパワーをロス無く推進力に換える剛性バランス
ダウンチューブ、シートステーは剛性を持たせる形状、チェ―ンステーはドライブ時のチェーンテンションに対応した左右異形断面の設計としました。

3. 最新メカ対応スペックを採用
電動変速機(シマノ社製Di2)専用設計で、低重心化を図る為、バッテリー取付位置はフレーム下部に配置した新構造のビルトイン設計としました。

4.深い前傾姿勢がとれるフレーム寸法設計
タイムトライアルのスペシャリストのアドバイスを基に、深い前傾姿勢がとれるライディングポジションを確保できるフレーム設計としました。また、ライディングポジションが難しい小柄なライダーに配慮したフレームサイズも開発しました。

5.アンカーの設計思想を伝えるグラフィックデザイン
フレームのボトムラインを「硬く」「強く」見せて、アッパーラインを「しなやかに」「鋭く」表現し、左右非対称デザインのチェーンステーを強調するデザインを実現しました。

【商品編成】

 

RT9 変速機 フレームサイズ
(mm)
適応身長
(cm)
標準現金
販売価格(税抜き)
車輪サイズ
(インチ)
フレームカラー
SHIMANO
電動コンポ 専用
SS,S,M,L 156-189 \390,000
<フレーム価格>
700C レーシングホワイト

 

 

【RT9スペックチャート】

(1)前面投影面積を抑えた翼断面の形状
(2)オリジナルシートポスト採用
(3)空気抵抗を軽減するためのオリジナルハンドルステムを搭載
(4)低重心のためにリアブレーキとビルドインバッテリーをハンガー下に配置
(5)剛性バランスを考えたチェ―ンステーはチェーンテンションに対応した左右異形断面
(6)フレーム性能を左右させるダウンチューブ、シートステーは剛性を確保

この件に関するお問い合わせは.....

ブリヂストンサイクル株式会社

<報道関係>
マーケティング本部 渋谷・宮崎まで TEL 048-772-5213

<一般のお客様>
お客様相談室 TEL 0120-72-1911

<ホームページ>
 ブリヂストンサイクル

販売店を探す

WEBカタログを見る

簡単なアンケートへご協力のお願い