「ステンレス製リム」安全点検(無償修理)
対象製品検索

下記「対象製品の確認方法」をご参考に[車種略号]、[商品コード]、[製造ロット]をご確認の上、
「ステンレス製リム対象製品の検索」でご検索ください。

また、2016年12月以降、補修用として交換された「ステンレス製リム」も対象製品となりますので、
お心当たりのあるお客様はご確認ください。

<対象製品の確認方法>下記(1)、(2)どちらかが該当すれば対象製品です

  • (1)製品 車両情報(車種略号・商品コード・製造ロット)確認方法

    ご使用の製品のフレームの前後いずれかに貼られている車種表示マークをご確認ください。
    ※車種表示マークの「車種略号」と「商品コード」の記載順は、車種により異なる場合があります。
    アルファベットで始まるものが「車種略号」、数字で始まるもの(2文字目は英字)が「商品コード」になります。

  • (2)2016年12月以降、補修用として交換された「ステンレス製リム」の確認方法

    2016年12月以降、補修用として交換されたステンレス製リムで、下記刻印、及びラベルのあるリムが対象製品です。
    バルブ近くの刻印、または、バルブと180°(反対側)にあるラベルから、
    ブリヂストン製であること、およびステンレス製であることをご確認ください。

    ※刻印が薄いものやラベルがはがれることで、見えにくくなっているものがあります。この場合は、ラベルと刻印を合わせてご確認ください

ステンレス製リム
対象製品の検索

A.車種略号

アルファベットから始まる
4~6桁の番号です。
※車種表示マークの車種略号に、
[.(ドット)]以降の表示がある場合、
[.(ドット)]以降の入力は不要です。
(車種表示マークの表示が「SD6TP.カ」の場合、「SD6TP」で確認)

B.商品コード

数字から始まる6桁の番号です。
※車種表示マークの商品コードは7桁目に
「0」が表示されている場合がありますが、
6桁目まででご確認ください。
(商品コードの表示が「1D31PB0」の場合「1D31PB」で確認)

C.製造ロット

数字6桁の番号です。

ご利用の車両は、
対象製品です。

乗車前にリム溶接部分に「線状のサビ・ヘコミ・ひび割れ」が無いか必ずご確認いただき、
異常が発見された場合は、直ちに使用を中止し、必ず販売店で確認の上、無償修理をお受けください。

また、不明な点がありましたらブリヂストンサイクル「ステンレス製リム」安全点検(無償修理)お客様相談窓口までお問合せください。

■お問い合わせ先

ブリヂストンサイクル
「ステンレス製リム」
安全点検(無償修理)お客様相談窓口
受付時間 / 9:00〜17:00
(土日祝日、当社指定休日は休み)

フリーダイヤル
0120-662-722

※お客様からお知らせいただきました個人情報は、本件の目的以外には使用いたしません。

ご利用の車両は、
対象製品とはなっておりません。

ただし、2016年12月以降、補修用として交換された「ステンレス製リム」で、
刻印、及びラベルのあるリムは対象製品ですので、
お心当たりのあるお客様は対象製品の確認方法(2)をご確認ください。