ニュースリリース・お知らせ

ニュースリリース

子どもたち2,800人のロードレース初観戦をサポート
~[東京2020参画プログラム] 富士山チャレンジライド2019 in 御殿場・裾野~

ニュースリリース2019年08月07日

 ブリヂストンサイクル株式会社(以下、当社)は、7月22日に静岡県で行われた「富士山チャレンジライド2019 in御殿場・裾野」(主催・富士山南麓周回コースサイクリングイベント実行委員会、以下、本イベント)に協力しました。


 本イベントは、普段自転車での走行が許可されていない南富士エバーグリーンラインを含む、東京2020オリンピック男子ロードレースのコースの一部を舞台に、国内外のトップアスリートやプロアスリートに加え、事前に参加申し込みをした一般のサイクリストが走行する東京2020参画プログラムイベントです。

 

ouen

 

endo

shugou


 当日は、地元の子どもたちが自転車競技に親しむ契機にしようと、スタート地点やコース沿道での観戦・応援を当社がサポートし、御殿場市立玉穂小学校、原里小学校など約2,800人が、それぞれの学校付近から、ロードレースの雰囲気を味わいました。

 初めて自転車競技を観戦する児童がほとんどだったことから、スタート前からコースを覗きこみ、待ちわびる姿も見られました。

 選手が姿を現すと、子どもたちからは大きな歓声があがり、スティックバルーンを叩きながらの声援に、選手も笑顔で応じていました。


 また、開催地を代表して、静岡県副知事や、御殿場市長、裾野市長らによるパレード走行が実施され、当社従業員でオリンピアンの鈴木光広(ソウル1988大会出場)、飯島誠(シドニー2000大会、アテネ2004大会、北京2008大会出場)が先導を務めました。

 本イベントには、静岡県三島市を拠点に活動するチームブリヂストンサイクリングの選手も参加し、約2,800人の子どもたちや一般参加者と交流しました。

 

parade

 

player

 

◇応援に参加した児童の声

 ●柏木康希さん(原里小6年:写真左)

 「とても迫力がありました。ぼくは選手の腹筋がすごいと思った。東京2020大会では御殿場市にもたくさんの外国人が訪れて、観光していってくれればと思う。」


 ●瀬戸結奈さん(同小6年:写真右)

 「ロードレースを観戦するのは初めて。すごく速かった。ロードバイクは、私の自転車と比べて乗りやすそう。選手たちの脚の筋肉もすごかったです。」

 

student

 

 ブリヂストンサイクルは、オリンピックおよびパラリンピックのワールドワイドパートナーとして、今後も東京2020大会、そして2024年までのオリンピック・パラリンピックを応援していきます。

イベント概要
イベント名 富士山チャレンジライド2019 in 御殿場・裾野
開催日 2019年7月22日(月)
開催場所 静岡県御殿場市・裾野市
主催 富士山南麓周回コースサイクリングイベント実行委員会
協力 ブリヂストンサイクル株式会社

 

この件に関するお問い合わせは.....

 

ブリヂストンサイクル株式会社

 

<報道関係>

広報担当

原島:sae.harajima@bridgestone.com

桐生:yoshito.kiryu@bridgestone.com

 

<一般のお客様>
お客様相談室 TEL 0120-72-1911

販売店を探す

WEBカタログを見る

簡単なアンケートへご協力のお願い