ニュースリリース・お知らせ

ニュースリリース

<雑誌Seventeen(セブンティーン)コラボ>
女子中高生に向けた“ベルトドライブ搭載の最新式通学用電動アシスト自転車”
「ステップクルーズe」限定モデル 新発売

ニュースリリース2015年12月01日

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:佐藤慎一)は、女子中高生に圧倒的な人気を誇るティーン向け雑誌“Seventeen(セブンティーン)”とコラボし開発した、ベルトドライブ搭載の最新式通学用電動アシスト自転車「ステップクルーズe」限定モデルを、1月上旬より全国の販売店を通して新発売します。

近年、環境志向、そして、健康志向の高まりを受け、電動アシスト自転車の需要が伸長しています。最近では中高生の通学シーンでも利用されており、当社実施の「中高生の自転車利用実態・意識調査」では、電動アシスト自転車を利用したい・してみたい人が43%、さらに、通学路に坂道が多いと回答した人の利用意向に関しては、57%に達しています。そうした通学シーンでの需要の高まりを受け、当社としては、2015年2月、フロントモータードライブ(前輪)と、ベルトドライブ(後輪)を組み合わせた、両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」を搭載した通学用電動アシスト自転車「アルベルトe」を発売。中高生の皆様から好評を頂きました。2016年は、本モデルで搭載したデュアルドライブを、雑誌セブンティーンとコラボした通学用電動アシスト自転車「ステップクルーズe 限定モデル」にも展開し、通学市場の新規需要の開拓を目指します。

ステップクルーズe限定モデルは、制服のスカートでも跨ぎやすいV型フレームを採用したカジュアル系電動アシスト自転車です。新たに採用した、両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」は、ベルトドライブのトラブルの少ない優れたメンテナンス性と、2つの駆動による力強い走行性能が特徴です。また、様々な困難が待ち受ける通学路面にも画期的な機能で対応しており、少ない力でブレーキをサポートしてくれる “ブレーキアシストシステム”は、手がかじかむような寒い日や、長い下り坂でも、レバーを強く握り続けることなく、楽に減速することが可能。さらに、前輪が空転した瞬間にアシストをストップする“スリップ制御システム”は、マンホールやアスファルトのつなぎ目等、急な路面の変化でも安心して走行することができます。
デザイン開発にあたっては、セブンティーン編集チームの協力を得て、読者200名へのアンケート調査を実施。お洒落にこだわる女子中高生の要望を形にしました。フレームカラーは、アンケートで一番人気だったパステル調のベージュを採用。フレームロゴとサドルの背面には、車体色と同系色のドット柄をデザインし、また、制服とマッチングするダークブラウンを、カラーベルトやサドル、ハンドルグリップにコーディネートすることですることで、女の子らしい優しい雰囲気のガーリールックとしました。

今回は、自転車タイプの「ステップクルーズ」、女子中高生に人気の通学用自転車「カジュナ」の計3モデルでセブンティーンコラボの限定モデルを発売します。

 

■「セブンティーンコラボ 限定モデル」の販売概要

販売地区 全国
年間目標台数 限定3,500 台(合計)
発売日 1月上旬
<標準現金販売価格>
・「ステップクルーズe」限定モデル
¥119,800(税抜き)
・「ステップクルーズ」限定モデル
¥36,800(税抜き)~¥62,800(税抜き)
・「カジュナ」限定モデル
¥39,800(税抜き)~¥63,800(税抜き)
img150107_01

写真は「ステップクルーズe」限定モデル

中高生の自転車利用実態・意識調査
『中高生の約4割が電動車を利用したい・してみたいと回答』
―通学路に坂道が多い人の約6割が電動車を利用したい・してみたいと回答―

 

ブリヂストンサイクル株式会社では、自転車で週3日以上通学をしている中1~高3の子供がいる親1,200名(子供同席にて回答)を対象に「中高生の自転車利用実態・意識調査」を実施致しました。

通学路の状況を聞いてみると、「車の交通量が多い」が44.3%、「坂道が多い」が21.7%、「自転車の交通量が多い」が18.3%、「狭い道が多い」が16.5%となりました。約2割の学生が通学路で坂道が多いと回答しています。
電動アシスト自転車の利用意向を聞いてみると、42.5%が「使ってみたい/やや使ってみたい」と回答しており、学年別・性別別に見ると女子中学3年生が56.3%と最も高い結果となりました。また、通学路に坂道が多いと回答した人の利用意向に関しては57%に達しています。さらに、現在の自転車の不満点を聞いてみると「電動アシスト機能がついていないこと」と回答した人が7.7%いました。以上の結果をみると、近年増加傾向にある通学シーンでの電動アシスト自転車の利用は、今後益々伸長してくると推察されます。

 

■通学路の状況

 

■電動アシスト自転車利用意向

■「通学路に坂道が多い」と回答した方の
 電動アシスト自転車利用意向

02

 

「中高生の自転車利用実態・意識調査」調査概要
●調査期間:2013 年8/27(火)~30(金)  ●対象エリア:全国  ●調査方法:インターネット調査
●属性:自転車で週3 日以上通学をしている中1~高3 の子供がいる親1,200名

 

「ステップクルーズe」セブンティーンコラボ 限定モデルの特長

「デュアルドライブ(両輪駆動)」
トラブルの少ない優れたメンテナンス性と、力強い走行性能を実現


[後輪]ベルトドライブ
[前輪]フロントモータードライブ

カーボンベルトは、注油不要のローメンテナンスと、チェーンと比べて故障が少ないのが特徴。チェーン油で革靴やズボンが汚れることもなく、走行中のチェーン外れ等のトラブルも少ない、まさに通学向けの機構です。

前輪に組み込まれたモーターが、パワーをダイレクトに地面に伝達。力強い走りを実現します。

 



■様々な困難が待ち受ける通学路面にも画期的な機能で対応

[前輪が空転した瞬間にアシストをストップする“スリップ制御システム”]
マンホールやアスファルトのつなぎ目、小石や砂が集まりやすい道路など。路面の急な変化によって、前輪が空転を感じた瞬間アシストを抑え、スリップを回避します。


[少ない力でブレーキをサポートしてくれる“ブレーキアシストシステム”]
手がかじかむような寒い日や、長い下り坂でも、レバーを強く握り続けることなく、楽に減速することが可能。さらに、ブレーキアシスト時のブレーキ抵抗は、電力を変換してバッテリーに充電(回生充電)。実走行データで平均+6%長く走れます。


■お洒落にこだわる女子中高生の要望を形にした「ガーリールック」

[アンケートで一番人気だったパステル調のベージュ]
アンケート調査にあたって、ホワイト、レッド、グリーンのフレームカラーもあわせて提示したところ、女の 子らしい優しい雰囲気のパステル調「エッグシェルベージュ」が一番人気を集めました。
フレームロゴとサドルの背面には、フレームカラーと同系色のドット柄をデザインしています。

[アンケートで人気のカラーベルトとブラウンパーツ]
読者におしゃれで可愛いと圧倒的に人気だった「カラーベルト」を採用。色は、制服とマッチングするダークブラウンを採用し、サドルとハンドルグリップも共色としました。

[制服のスカートでも跨ぎやすいV 型フレーム]         [スクールバッグが収まるワイドバスケット]

制服のスカートでも跨ぎやすい“イージーステップV型フレーム”。U型のママチャリタイプとは異なり、直線でスポーティーなイメージを演出しました。

スクールバッグもすっぽり収まるワイドバスケット。バスケットの高さを低めに設計することでママチャリとは異なる印象になりました。

 

■参考資料■

 

【商品編成】
種類 車種
略号
車輪
サイズ
(インチ)
変速
段数
標準現金
販売価格
(税抜き)※1
リチウム
イオン
バッテリー
フレームカラー アシスト
レベル※2
「ステップクルーズ e」
限定モデル
SC62C6 26 3 ¥119,800 223Wh
(36V×6.2Ah)
E.X エッグシェルベージュ ★★★★★★
「ステップクルーズ DX ベルト」
限定モデル
SC7BC6 27 3 ¥62,800
「ステップクルーズ STD」
限定モデル
SC63C6 26 3 ¥44,800
SC60C6 26 シングル ¥36,800
「カジュナ DX ベルト」
限定モデル
CB7BC6 27 3 ¥63,800 T.X サクラピンク
「カジュナ STD」
限定モデル
CB63C6 26 3 ¥47,800
CB60C6 26 シングル ¥39,800

※1 標準現金販売価格には充電器が含まれています。
※2 アシストレベルとはアシスト出力を表すものです。

 

■一充電あたりの走行距離の目安(標準パターン)
車種略号 オートエコモードプラス 標準モード 強モード
SC62C6 51km(102km※) 43km(75km※) 33km(50km※)

※1 業界統一標準パターンで勾配7.0%(4 度)の下り坂で、回生充電機能を使用した時

 

 

 

【スペックチャート】
「ステップクルーズ e」 限定モデル

①ローメンテナンスと静かな走りが特徴。カーボン素材を織り込んだ「ベルトドライブ」
②パワーを前輪にダイレクトに伝達する「フロントモータードライブ」
③高性能で耐久性に優れた「リチウムイオンバッテリーB200(36V×6.2Ah)」
④小型で明るい「プチトリオランプ」
⑤タイトスカートでも跨ぎやすい「イージーステップV型フレーム」
⑥取っ手が便利「パイプリヤキャリヤ(最大積載重量27kg)」
⑦スクールバッグも部活バッグもすっぽり収まる「ワイドバスケット」
・安心の主要パーツ保証期間
 フレーム・フロントフォーク・ドライブユニット3年間、バッテリー2年間
・盗難に合った場合、購入車の標準現金販売価格の30%で購入できる「3年間盗難補償」
・BAA(自転車協会認証)マーク装着
 (社)自転車協会で制定された自転車安全基準(BAA)に適合したモデルです。
 BAAは地球に影響を与える公害物質を含まない部品で構成され、08年に制定されました。
http://www.baa-bicycle.com/index.html

 

「ステップクルーズDXベルト」限定モデル

①スカートでも跨ぎやすい「イージーステップV型フレーム」
②取っ手が便利「パイプリヤキャリヤ(最大積載重量27kg)」
③スクールバッグも部活バッグもすっぽり収まる「ワイドバスケット」
④後輪錠を施錠すると同時にハンドルもロック「一発二錠」
⑤おしゃれでおしりに優しい、スタッズ付き「ソフトテリーサドル」
⑥電池不要で自動点灯するLEDランプ「プチトリオランプ」
⑦ローメンテナンスと静かな走りが特徴。カーボン素材を織り込んだ「ベルトドライブ」
・盗難に合った場合、購入車の標準現金販売価格の3,000円(税抜き)で購入できる「3年間盗難補償」
・BAA(自転車協会認証)マーク装着
 (社)自転車協会で制定された自転車安全基準(BAA)に適合したモデルです。
 BAAは地球に影響を与える公害物質を含まない部品で構成され、08年に制定されました。
http://www.baa-bicycle.com/index.html

 

「カジュナDX ベルト」限定モデル

bikke j

①可愛くておしゃれな「跨ぎやすいフレーム」
②丸くてかわいい「パイプキャリア(最大積載量18kg)」
③大きめハンドバックもすっぽり収まる「籐風樹脂バスケット」
④後輪錠を施錠すると同時にハンドルもロック「一発二錠」
⑤おしゃれでおしりに優しい、スタッズ付き「ソフトテリーサドル」
⑥電池不要で自動点灯するLEDランプ「ホワイトフラッシュミニ1W点灯虫」
⑦ローメンテナンスと静かな走りが特徴。カーボン素材を織り込んだ「ベルトドライブ」
・盗難に合った場合、購入車の標準現金販売価格の3,000円(税抜き)で購入できる「3年間盗難補償」
・BAA(自転車協会認証)マーク装着
 (社)自転車協会で制定された自転車安全基準(BAA)に適合したモデルです。
 BAAは地球に影響を与える公害物質を含まない部品で構成され、08年に制定されました。
http://www.baa-bicycle.com/index.html

 

 

【主な仕様諸元】
品名 「ステップクルーズ e」限定モデル
SC62C6
サイズ 車輪(インチ) 26
タイヤサイズ 26×1.75HE
全長(mm) 1840mm
全幅(mm) 580mm
サドル最低地上高(mm) 745mm
車体重量 26.8kg
モーター性能 補助速度範囲 24km/h未満
形式 ブラシレスDC式
アシストドライブ 3モードアシスト
(エコ-オート-パワー)
アシストレベル※1 ★★★★★★
手元スイッチ シンプルパワーパネル
アシストオフモード
航続距離
(標準パターン)※2
エコモード 51km(102km※3)
標準モード 43km(75km※3)
パワーモード 33km(50km※3)
バッテリー交換の目安・充電回数 700~900回
バッテリー※4 リチウムイオンバッテリー B200
223Wh(6.2 Ah×36V)
充電器 方式 スタンド式 AC100V
充電時間 約2時間50分

※1 アシストレベルとはアシスト出力を表すものです。なお車種毎に多少の違いがあります。
※2 標準パターンとは平坦路1km を2 ヵ所、勾配4 度で1km の坂道の上り下りの合計4kmの道のりをそれぞれの所定の速度で繰り返し走行した場合のものです。走行距離データは、バッテリー新品、常温20℃、車載重量(乗員および荷物を合計した重量)65kg、平滑乾燥路面、無風、無点灯状態、勾配7.0%(4 度)の上り坂を変速ギア〈2〉で、その他を変速ギア〈3〉で走行した場合
の弊社データです。走行条件・環境の違いにより走行距離が短くなる場合があります。
※3 業界統一標準パターンで勾配7.0%(4 度)の下り坂で、回生充電機能を使用した時
※4 バッテリー容量についてはPSE(電気用品安全法)改正による、PSE 定格容量を右記します。6.2Ah の場合には6.0Ah です。

 

この件に関するお問い合わせは.....

ブリヂストンサイクル株式会社

<報道関係>
マーケティング本部 佐藤・竹内まで TEL 048-772-5337

<一般のお客様>
お客様相談室 TEL 0120-72-1911

<ホームページ>
 ブリヂストンサイクル

販売店を探す

WEBカタログを見る

簡単なアンケートへご協力のお願い