ニュースリリース・お知らせ

ニュースリリース

PROFORMAT(推進力最大化解析技術)により誕生した
カーボンフラッグシップロードバイク「ANCHOR RS9」新発売
―最大300通り以上から選択可能な新カラーオーダーシステムを採用―

ニュースリリース2015年09月08日

 

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:佐藤慎一)は、PROFORMAT (推進力最大化解析技術)により 誕生したカーボンフラッグシップロードバイク「ANCHOR RS9」を新たに開発し、同商品を代表とする2016年ANCHORモデルを、全国のアンカー販売店を通し、9月より順次発売します。また、同時に最大300通り以上から選択可能な新カラーオーダーシステムも提供を開始します。

昨今の健康志向や環境意識への高まりから、スポーツバイクへの需要が年々高まっております。中でも、リアルスポーツとしてロードレース、耐久レース、ヒルクライムイベントなどに参加し勝利を求める競技志向の愛好者や、ファッションとスポーツバイクのカラーコーディネートを楽しむ女性も増加傾向にあります。
そうした市場背景を受け、当社としては、軽量かつ効率的に進むロードバイク、及び、グラフィックや フレームの質感など、多彩なデザインを楽しんでもらえる新カラーオーダーシステムを新たに開発しました。

今回発売する「ANCHOR RS9」は、「PROFORMAT」を用いてライダーの力を無駄なく「進む力」に変換する事を可能にしたカーボンフラッグシップロードバイクです。「PROFORMAT(推進力最大化解析技術)」とは、株式会社ブリヂストンの研究開発部門である「ブリヂストン 中央研究所」と共同研究で構築した、バイクにライダーが乗車して実走している状態を再現すると同時に、フレームの素材、形状など細かく設定する事で、バイクがどれくらい進むかを走行シミュレーションし、ライダーの力を無駄なく高い伝達効率で「進む力」に変換するフレーム開発技術です。また、フレーム素材に関しても、高弾性のウルトラハイモジュラスカーボンを採用する事により前モデル対比約6%の軽量化を達成し、「ANCHOR史上最も進む」ロードバイクとなりました。

さらに、新カラーオーダーシステムでは「レーシングカラー」、「シンプルスタイル」という 従来の選択に加え、フラッグシップモデルのみ選択可能な「レーススタイル」と、ブラックベースに差し色を最大33色から選べる「エッジスタイル」を追加した4スタイルで構成。「シンプルスタイル」の場合、最大33色のセレクトカラー、ブラック、ホワイト、シルバー3種類のロゴマーク、質感の異なる3種類の仕上げクリア塗装など、合計すると最大300通り以上の選択が可能です。

以上の「ANCHOR RS9」を含め、全51モデルを9月より順次発売します。

 

 

■「ANCHOR RS9」の販売概要

 

販売地区全国のアンカー販売店(約650店)
年間目標台数300台
発売予定日2016年4月より発売予定
標準現金販売価格
デュラエースモデル \775,000(税抜き)
アルテグラモデル  \520,000(税抜き)
フレームセット    \350,000(税抜き)

※その他「ANCHOR2016年モデル」は2015年9月より順次発売

01

 

<アンカーブランドとは>
ANCHORブランドは1998年にトップアスリートからフィットネス目的のライダーに向け、ハイパフォーマンスで応えるスポーツ車のブランドとして誕生しました。また、「ブリヂストン アンカー サイクリングチーム」で海外・国内のレースを参戦し、日々の活動を通して蓄えられた貴重で豊富なデータを基に科学的な解析をし、新商品の開発に役立てています。

 

 
ANCHOR RS9 の特徴
 

1.PROFORMAT(推進力最大化解析技術 )を用いた「アンカー史上最も進む」フレーム
「PROFORMAT プロフォーマット」(Propulsive Force Maximization Analysis Technology 推進力最大化解析技術 )とは、今までは固定されたフレームに対し静的な力を加えてフレームの剛性を測定してきましたが、「PROFOMAT」は、自転車にライダーが乗車して実走している状態を再現すると同時に、フレームの素材、形状などを細かく設定する事で、自転車がどれくらい進むかを走行シミュレーションし、ライダーの力を無駄なく高い伝達効率で「進む力」に変換する事ができるフレーム開発技術です。 その開発技術に加え、これまでのハイエンドカーボンモデルに使用していたカーボン素材に比べ1.5倍以上の弾性率をもつ超高弾性率のウルトラ ハイモジュラス カーボンを使用し、「アンカー史上最も進む」フレームを実現しました。

 

02

 

2.細かな部位にもこだわる造形技術
「ヘッドセットのベアリング受けを一体化したフロントフォークや、理想的な剛性としなりのバランスを可能にしたループエンド形状。カーボンで一体成型されたフレーム前後のエンド部分など、細かな部位にまで拘り、重量を可能な限りそぎ落としました。

 

03

 

3.ワイヤー/ケーブル フル内蔵
変速機のワイヤー類は機械式、電動式(Di2)共に内蔵ルーティングで電動式(Di2)の場合はバッテリーもシートポストへ内蔵し、外的環境に影響されない変速性能を実現しました。

 

4.「ANCHOR RT9」を踏襲したANCHORの設計思想を伝えるデザイン。
各カテゴリーのフラッグシップモデルにのみ選択可能な「レーススタイル」デザインは、ボトムラインを「硬く」「強く」、アッパーラインを「しなやかに」「鋭く」表現しました。

 

【商品構成】
車種フレームサイズ(mm)標準現金
販売価格
車輪サイズ選択可能スタイル
RS9SHIMANO
デュラエース
430,460,490,
520,550
¥775,000700C

レーススタイル

エッジスタイル×33色

SHIMANO
アルテグラ
¥520,000
フレームセット\350,000-
 

 

【RS9スペックチャート】

①PROFORMAT(推進力最大化解析技術 )を用いたフレーム構造設計
②超高弾性率のカーボンを採用
③細部にまで拘った軽量フレーム設計
④機械式、Di2共にケーブルフル内蔵
⑤RT9を踏襲したANCHORの設計思想を伝える「レーススタイル」デザイン。

 

04

 
カラーオーダーシステムの特徴
 

1.4種類のカラースタイルと豊富なセレクトカラー
オーダーカラーは従来の「レーシングカラー」、「シンプルスタイル(旧シングルカラー)」という 2つの選択に加え、フラッグシップモデルのみ選択可能な「レーススタイル」と、ブラックベースに差し色を最大33色から選べる「エッジスタイル」を追加した4スタイルで構成。更に「シンプルスタイル」の場合、最大33色のセレクトカラー、ブラック、ホワイト、シルバー3種類のロゴマーク、質感の異なる3種類の仕上げクリア塗装など、合計すると最大300通り以上の選択が可能です。
※車種により選べるスタイルとカラーが異なります。

 

 05 06 
 

①レーススタイル

 

②エッジスタイル

 

 

 07 08 
 

③シンプルスタイル

 

④レーシングカラー

 

 

スタイルセレクトカラーロゴカラーオーバーコート
09101112
レーススタイル---
エッジスタイル最大33色--
シンプルスタイル最大33色3色3種類
レーシングカラー最大12色--
 

 

①レーススタイル 機能性と性能をデザインで表現
レースでの勝利を目指すフレーム機能性と性能における特徴をデザインで表現。黒と白を基調とし、フレーム下部にブラック系と赤いラインで剛性感を、フレーム上部は白でしなやかさを表現。

 

 13 14 
 

タイムトライアルモデル RT9

 

ロードレースモデル RS9

 

 

 15   
 

MTB モデル XR9

 

 

 
 

 

②エッジスタイル スマートに自分の個性を表現
16年モデルより新しく加わった「エッジスタイル」はブラックのカラーリングをベースに印象的な差し色を入れたグラフィックデザイン。トップチューブ、チェーンステーとダウンチューブの裏側に配置される差し色は最大33色から選択可能。好みの色を組み合わせて、落ち着いたデザインが選択可能。

 

 16 17 
 

MTB モデル XR9

 

ロードモデル RS6

 
 

 

③シンプルスタイル オーバーコートをノーマルクリア、シャーベットクリア、ハードマットクリアの3種類から選択可能
単色(シンプルスタイル)の場合、仕上げのクリア塗装を質感の違うノーマルクリア、
シャーベットクリア、ハードマットクリアの3種類から選択可能。

 

 18 19 20 
 

ノーマルクリア

 

シャーベットクリア

 

ハードマットクリア

 
 

 

この件に関するお問い合わせは.....

ブリヂストンサイクル株式会社

<報道関係>
販売本部 渋谷・宮崎まで TEL 048-772-5213

<一般のお客様>
お客様相談室 TEL 0120-72-1911

<ホームページ>
 ブリヂストンサイクル

販売店を探す

WEBカタログを見る

簡単なアンケートへご協力のお願い