【2021年BGTチーム員紹介】脇本 雄太

【2021年 TEAM BRIDGESTONE Cycling チーム員紹介】

脇本 雄太 Yuta WAKIMOTO


トラック
1989年生・福井県出身
競輪選手(94期)
チーム加入:2019年
東京2020オリンピック 男子ケイリン代表内定選手

ーー自転車選手としての自分を紹介すると

自分はジュニア時代に中距離で活動し、現在では短距離で2度目のオリンピックを目指しています。中距離で培った持久力を活かした短距離選手です。

ーー得意な種目の得意な状況は

得意な種目はプロとしても活動しているケイリンです。日本(公営)の競輪とオリンピック(競技)のケイリンと、ルールは違いますがそれぞれを得意としています。

中距離で培った持久力を活かしたトップスピード維持が発揮できるシチュエーションを最も得意としています。

ーーチームブリヂストン在籍中に成し遂げたいことは

前回のリオ2016オリンピックで達成出来なかったケイリンの金メダル獲得です。

ーーチームブリヂストンを通してどんな選手になりたいか

日本のブリヂストンが作る自転車が世界に通用し勝利できるのを証明でき、東京2020オリンピックをきっかけにトラック競技をより身近に感じてもらえ、そして子どもたちに憧れてもらえる選手になりたいです。

ーーこれまでの誇れる、または嬉しかった成績は

2020年2月 世界選手権 ケイリン 2位  
2018年10月 UCIワールドカップ・パリ大会 ケイリン 優勝 
2017年12月 UCIワールドカップ・チリ大会 ケイリン 優勝


最新記事

Article

前の記事へ 次の記事へ