【2021年BGTチーム員紹介】徳田 優

【2021年 TEAM BRIDGESTONE Cycling チーム員紹介】

徳田 優 Suguru TOKUDA



トラック/ロード
1994年生・京都府
チーム入り:2019年


ーー自転車選手としての自分を紹介すると

ロードレースを専門にしている選手です。脚質的にはクライマーです。高校から自転車競技をしているので、今年で12年目となります。


ーー得意な種目の得意な状況は

ロード選手でクライマーなので、登り勝負です。アップダウンが多いコースの厳しい展開で粘り強く走るというのを、得意なシチュエーションとしています。特にイレギュラーな天候は得意な方だと思います。雨のレースも得意です。みんなが力をぶつけ合って戦う展開よりは、ちょっと予測しにくい展開の方が好きです。


ーーチームブリヂストン在籍中に成し遂げたいことは

ロードレースでの全日本選手権を優勝するのが一番の目標です。それを目指して今も選手を続けています。


ーーチームブリヂストンを通してどんな選手になりたいか

志の高い選手が多く、みんながオリンピックを目指しているチームなので、そういう選手の中で揉まれて、自分を磨いていきたいというのがあります。しっかり貪欲な走りをして、チーム成績のためはもちろん、自分の結果を求めて走りたいです。

そしてトラックに強い選手が多いなかで、自分はロード専門なので、みんなの苦手なところで結果を出したり、持ちつ持たれつで、自分の役割をしっかりこなせる選手になりたいです。

ーーこれまでの誇れる、嬉しかった成績は

2019年 ツール・ド・北海道 総合6位
2019年 JBCF経済産業大臣旗 Day2 4位
2019年 全日本選手権 個人タイムトライアル10位

最新記事

Article

前の記事へ 次の記事へ