【2021年BGTチーム員紹介】沢田 時

【2021年 TEAM BRIDGESTONE Cycling チーム員紹介】

沢田 時 Toki SAWADA



【2021年BGTチーム員紹介】
MTB/ロード
1994年生・滋賀県出身
チーム入り:2012年


ーー自転車選手としての自分を紹介すると

マウンテンバイクのクロスカントリー競技(XCO)を走り、冬場のシーズンはシクロクロスのレースを走っています。1年中レースを走っている、自転車レースがとても好きな選手です。


ーー得意な種目の得意な状況は

1年中レースをしているので、いろんなコース状況を経験しています。雨が降って泥のコンディションになっても自信ありますし、他の選手が嫌がるようなコース状況や天気も得意です。自転車に乗るのが困難なレースになった時も、僕が今までやってきたシクロクロスの経験が活きてくるので得意です。


ーーチームブリヂストン在籍中に成し遂げたいことは

MTB全日本選手権で勝ちたいというのを目標にやってきましたが、2020年は果たせませんでした。MTBで日本一になるというのは、僕の子どもの頃からの夢で、絶対に成し遂げたいと思っています。


ーーチームブリヂストンを通してどんな選手になりたいか

僕自身も小学生の時に、レースでいわゆるプロ選手、ブリヂストンの選手たちに憧れてこの競技をもっと続けたいと思ったので、子どもたちに憧れられる選手になりたいです。また自分の知識や技術を人に伝えていけるスクールや、どうやったらもっと自転車を楽しめ、速くなれるのかを人に教え広めていく立場にもなりたいと思っています。もちろんレースの成績も日本一という目標があるので、それを求めていきます。


ーーこれまでの誇れる、嬉しかった成績は

・2020年全日本選手権シクロクロス優勝
4年ぶりにシクロクロスで日本一になれたことはもちろん、自分の勝ちパターンである独走ではなく、ファイナルラップまでもつれた中でのゴールスプリントで勝てたことは大きな自信になりました。沢山の方の記憶に残るレースができたと思います。

・2016年 Coupe du Japon 白馬大会 優勝
この大会の2ヶ月前に鎖骨と肘を骨折して、四連覇がかかった全日本MTB選手権(U23クラス)を欠場しました。その悔しさを全てぶつけて練習とリハビリに励み、復帰戦で勝てた喜びは忘れません。

・2020年 MTB全日本選手権 3位
優勝だけを見ていたので誇れる成績ではありませんが、忘れられないレースです。このレースを迎えるまでは全てやり切ったと思っていましたが、ゴール後は自分に足りていなかったものが分かりました。2021年の全日本MTBで勝つために、この悔しい経験を生かしてみせます。

・2016年 シクロクロス全日本選手権 優勝
この年は骨折してかなり辛い年になり、レースに出られない期間も長かったんですが、その年のうちに復帰してMTBシリーズ戦で連勝、シリーズチャンピオンになれたのは、自分の中でもがんばったと思います。あの時の経験が今に活きています。

最新記事

Article

前の記事へ 次の記事へ