チーム9ヶ月ぶりのロードレース、孫崎が3位に【JBCF宇都宮クリテリウム】

チーム9ヶ月ぶりのロードレース、孫崎が3位に【JBCF宇都宮クリテリウム】

(孫崎)


レース名:第7回JBCF宇都宮クリテリウム(Jプロツアー第4戦)
開催日:2020年8月8日
開催地:栃木県宇都宮市 宇都宮清原工業団地内
コース長:50.6km(2.2kmx23周)
TEAM BRIDGESTONE Cycling 参加選手:石橋学、今村駿介、黒枝士揮、沢田桂太郎、近谷涼、徳田優、橋本英也、孫崎大樹

(photo: Satoru KATO)

2020年8月8日に行れた宇都宮クリテリウムにて、TEAM BRIDGESTONE Cyclingの孫崎大樹が3位となりました。チームには2020シーズン初のロードレース、勝利への形を最後まで整え、孫崎は今村駿介のアシストにて勝負をかけましたが力及ばず。
しかしチームは勝利に向け確実に機能しました。


(沢田、孫崎)


ブリヂストン選手たちにとって、9ヶ月ぶりのロードレースとなった、この宇都宮クリテリウム。無観客の開催でオンラインでのライブ配信を行うレースとなりました。完全な平地となるT字型のコースを23周、50.6kmの距離を走ります。

スタート直後、レースの主導権を取るべく各選手が入り乱れて動き始めます。2周目には5名の逃げグループが形成され、それをメイン集団が後ろから見守る形でレースは進みます。

着々と周回数を刻む間に、逃げと集団との差は大きく開いていきます。しかし完全平地のこのコース、集団が本気で速度を上げれば容易に飲み込める距離感でもあります。



(橋本)


チームブリヂストンにとって今日のレースは、現状確認という意味合いも含んでいました。

「今日はチームにとっての初戦という位置付け、選手それぞれがどこまで対応できるか、を実戦で確かめる意味もありました」(六峰監督)



(徳田、黒枝)


そのためブリヂストンは、宇都宮ブリッツェンがコントロールし始めたメイン集団の動きの流れにまずは乗り、チーム選手が前方で固まり、好機に備えました。狙うはチームの持ち味とも言える『ブリヂストン・トレイン』、チーム員が連なり上げ切った速度から、スプリンターを発射し勝利するというものです。



(近谷)


レースが動いたのはラスト2周。ついに速度を上げた集団は逃げの5名を容易に飲み込み、その高い速度のまま最終周回へ、ゴールスプリントに向けての位置どり争いが始まります。それぞれの力差が露わになるこの瞬間に、先頭付近にいたブリヂストン選手は、今村駿介、孫崎、そして沢田桂太郎の3名。



(孫崎、今村)


「最後の展開でチームがバラけてしまったので、自分が行くしかないと判断しました。最後に向けて、今村、僕、沢田がトレインを組んでいましたが、最後半周を切ったタイミングで、今村に自分が行くと伝えました」(孫崎)



(孫崎、今村)


最終コーナーの直前まで、今村は孫崎を引き上げ続けます。他チームには今村のロングスプリントをうかがわせつつ、混沌の中からのラインを見出し、抜け出せる孫崎のスプリント能力に勝利を託します。今村の引き上げで最終コーナーまでの好位置をキープし脚を溜めた孫崎は、最終勝負に出ます。

やはり見た目に誰よりも早く抜け出せた感のあった孫崎、そこに今季ロード2連勝を重ねている小野寺玲選手(宇都宮ブリッツェン)が残り300mを内側から真っ向勝負。結果小野寺選手が孫崎を先んじゴールし、孫崎は3位に甘んじることになりました。



(孫崎)


「久々のレースでしたが、今の自分の状態をしっかり全部使って走り切れたかなと思います。チームとしてもすごく機能していましたし、優勝に向けての動きも確かにできていました。しっかり連携が取れるのを改めて確認できたのは良かったと思います。

その中で、最終コーナー付近の熾烈な位置取り争いで、運とか他選手の動きとかといったものというか、そこがうまくいかなかっただけだと感じています。

次のレースではきちんと確実に機能して、勝利を狙えると思っています。明日です」(孫崎)



(孫崎)


次のレースは翌日の《宇都宮ロードレース》。チームの勝利への布石が敷かれているのは、ブリヂストン選手それぞれ自身が感じていることでしょう。皆さまに応援いただけるその心が、ブリヂストン選手の勝利を後押しします。

昨シーズンに引き続き、TEAM BRIDGESTONE Cyclingへの熱いご声援を、なにとぞよろしくお願いいたします。


【リザルト】2020/8/8 JBCF宇都宮クリテリウム
1 小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)1分9秒37
2 岡本隼(愛三工業レーシングチーム)+0:00
3 孫崎大樹(TEAM BRIDGESTONE Cycling)+0:00
9 今村駿介(TEAM BRIDGESTONE Cycling)+0:01
13 沢田桂太郎(TEAM BRIDGESTONE Cycling)+0:12
65 黒枝士揮(TEAM BRIDGESTONE Cycling)+2:51
68 橋本英也(TEAM BRIDGESTONE Cycling)+4:40
-- 近谷涼(TEAM BRIDGESTONE Cycling)DNF
-- 徳田優(TEAM BRIDGESTONE Cycling)DNF
-- 石橋学(TEAM BRIDGESTONE Cycling)DNF

最新記事

Article

前の記事へ 次の記事へ