【2020トラックW杯】第1戦ミンスク大会 女子スプリント/太田23位


レース名:2020トラックワールドカップ ミンスク・ベラルーシ 2020TRACK WORLDCUP MINSK BELARUS
種目:女子スプリント
開催日:2019年11月2日
開催地:ベラルーシ・ミンスク
TEAM BRIDGESTONE Cycling 出場選手:太田りゆ

photo from More Cadence

2019年11月2日に行われた2020トラック ワールドカップ・ミンスク大会、女子スプリントに、TEAM BRIDGESTONE Cyclingの太田りゆが出場、23位となっています。太田にとってスプリントでの最高順位となりました。

2020年での女子スプリントの出場枠を獲得することで、ケイリンでの日本出場枠を2枠にする目的でのワールドカップ参戦となった太田りゆ。現役女子競輪選手でもある太田は「スプリントは未知の分野です」と言うものの、まだない1回戦での勝ち上がりを目指し走ります。



女子スプリントの予選は200mフライングスタート タイムトライアル。10秒台が目標とする太田ですが、ここでは11秒124。23位の順位にて、トップ32位が進出する決勝に進みます。

一本勝負となった1回戦の対戦は予選10位の選手。後方からまくり上げる作戦をとった太田でしたが最終コーナーからの加速で追いつけず、1回戦にてレースを終えました。

「予選では、狙っている10秒代に届かず、もどかしい気持ちです。

ですが、今まで出てきたワールドカップの中では今回が最高順位でしたし、タイムもとりあえずは安定しています。

ここから、走り続けていく中で絶対にもっと良くなるので、強い気持ちのまま頑張りたいと思います」(太田)


【リザルト】
1 FRIEDRICH Lea Sophie(ERD)10.584
2 LEE Wai Sze (HKG)10.590
3 HINZE Emma(GER)10.660
23 OHTA Riyu 太田りゆ(JPN)11.124

最新記事

Article

前の記事へ 次の記事へ