【22年チーム員紹介】橋本英也

それぞれの魅力、強さが光るTEAM BRIDGESTONE Cyclingのメンバー達。

新体制で臨む2022年の初めに、競技のことから私生活のことまでそれぞれの人間性が垣間見える質問を投げかけてみました。

ã¥ñ{BS2022_hashimoto_2_9.jpg

橋本英也 Eiya HASHIMOTO

1993年12月15日生まれ。岐阜県出身。

ーーニックネームはありますか?

「えいちゃん」、「えいくん」とよく呼ばれています。

ーー趣味は?

自転車や車で色々な場所に行くことです。綺麗な景色を見ること、新しい人に会うことが好きです。

乗り物全般が好きなのですが、やはり自分がドライバーになれる乗り物が好きです。自分でハンドルを握って、行きたい方向に行けるというところが好きなんだと思います。

休みの日でも自転車に乗るほど自転車が大好きなので、最高の仕事をさせてもらっているなと日々思っています。

ーー最近ハマっていることはありますか?

全国のスカイライン巡りをやっています。最近は遠征で高知県に行った際に、室戸岬にある室戸スカイラインに日の出を見に行きました。三島から近い西伊豆スカイラインは勿論のこと、新潟県の魚沼スカイラインにも行ったことがあります。山の稜線が綺麗に見えて景色がとても綺麗です。

ーー好きな食べ物

明治ブルガリアヨーグルトが好きです。朝ごはんに、フルーツやミューズリーと一緒に食べることが多いです。

ーーオフの時何しているか

自転車に乗っていることが多いです。家にいるときはテレビやYouTubeなどはあまり見ていなくて、voicyという音声プラットフォームや、自分で作ったプレイリスト、海外のトップヒッツなどを流すラジオなどを聴いていることが多いです。

BS2022_hashimoto_int_2.jpg

ーー2022年度の目標を教えてください。

まずはアジア大会での優勝です。過去二大会で優勝しているので3連覇することを目標にやっていきたいです。

今年からパリオリンピックに向けたポイント獲得争いも始まってくるのでしっかりとポイントを獲得して、日本から二人出せるように頑張っていきたいと思います。


今まで蓄積してきた自分の走りのデータから自分自身を分析することを重要視して、スポーツ生理学などの勉強も引き続き並行して行いながらトレーニングに関する知見も高め、達成して行きます。

ーー自分自身を分析し、改善していくことで強くなっているのですね。

アスリートなので負けず嫌いなどの性格は大事になってくる場面も多いですが、昔から、"一番の敵は自分自身"という考え方なのでガツガツ競争するというよりは自分のペースでいることを大切にしています。

Interview&Text: Lynn Watanabe Photo: Satoru Kato




最新記事

Article

前の記事へ 次の記事へ