初の顔合わせから初練習へ


チームの中距離・ロード選手が合流練習にでかけました。

チームブリヂストンサイクリングが拠点を置く静岡県三島市は、伊豆方面に南下すれば、信号も少なく距離を走っていけます。
そのまま南は天城峠、東は函南から伊豆の山々、西には駿河湾の海岸線と、ロードバイクで効率的に強度を上げられる地形です。


(左から:山本、河野)

新規加入の河野翔輝、山本哲央が橋本英也と練習に出るというところ、橋本が徳田優を誘い「4時間ぐらいなら付き合うよ」と徳田。
徳田は年末年始は自宅周辺でトレーニングをじっくりと積んでいたと言います。「暖かったのでしっかり乗れて、想定以上に仕上がってしまいました」とのこと。
加入早々に伊豆の地形と仕上がった徳田のロード練に加わった河野と山本、二人の学生選手その運命やいかに!


というところでしたが、1時間半ほどで選手たちはクラブハウスに戻ってきました。
「雨が本降りになりそうだったので、勇気ある撤退を選びました」(徳田)。お楽しみは、また次の機会に持ち越しです。

最新記事

Article

前の記事へ 次の記事へ