トップページへ戻る

年代別グッドデザイン賞受賞商品

1966年の初受賞から数えて、ブリヂストンサイクルは121点のグッドデザイン賞を受賞しました。
自転車メーカー最多となるこの栄誉は、いつの時代にも安全性と快適性にこだわりながら、デザインへの情熱を忘れなかった証です。

1990
グッドデザイン福祉賞 受賞
自転車
[ミンナ]
自転車
[ザップ]
自転車
[ベルレックスRX]
自転車に不慣れな人にも安心して乗っていただけるように、安全性を最優先させて設計。乗降が楽な低床式アンダーボーンフレーム構造や、荷物の出し入れが楽なバスケット、操作がラクで使いやすいパーツを多数使用。高齢化社会に対応した新しいスタイルの3輪車。 前上がりのフレームや、ワイルドなブロックパターンのタイヤ。オフロードスポーツを楽しむマウンテンバイク。 発明協会主催<1987年>の全国発明表彰の特別賞を受賞したベルトドライブシステムは、ベルトがかかる外側のギヤを浮かせ、自由に動くようにした独自<特許>のフローティングギヤ機構を採用。ベルレックスは、そのベルトドライブシステムを採用した、深よりハンドルが特徴的なシティルックデザインのデラックス仕様車。
1991
自転車
[レイダックアルミ]
1gでも軽くすることが求められるスポーツ車。ブリヂストンの先進テクノロジーが、構造接着という画期的なフレーム工法を開発し、大きな軽量化を実現したのが、レイダックシリーズ。レイダックアルミは、剛性と軽量化を同時に実現したアルミフレーム採用のレーサーモデル。
1992
自転車
[サテライト]
自転車
[ワンタッチピクニカDX]
サテライトは、「点灯虫」装着のホームユースの自転車。自動発電システム「点灯虫」は、暗くなるとセンサーが感知し、自動的にライトが点灯。前輪のハブ軸の内部に小型で軽量の発電機を内蔵し、ライトの部分に外の照度を感知するセンサーを組み込んだ新しいライトシステム。“暗くなったら勝手にライト”のキャッチフレーズで一世を風靡。 一瞬で折りたためる、車名通りのワンタッチ折りたたみ車。小さくたためて置き場所自由自在。ベランダや部屋のかたすみに、場所を取らずにおけるホールディング(折りたたみ)タイプで、スタンド兼用のリヤキャリア付。

Page Top

1992
グッドデザイン金賞 受賞
自転車
[ニュースーパーライトS]
自転車
[ワイルドウエストクロスロード0]
軽量で実用的なシティサイクル。ライトな感覚の樹脂バスケットや、疲れず軽く走れるアルミフロントホークで、重量だけでなく、走行時の軽さも実現した自転車。 オンロード、オフロードバイクの中間に位置し、オン、オフ両方をスポーツ感覚で楽しめるクロスバイク。ワイルドウエストクロスロード0は、クロモリトリプルバテッドの、本格派仕様のスペシャルモデル。バーエンドにコントロールレバーを装着し、スピーディチェンジを可能にした、オフロードにも留意したカンチブレーキ採用の21段シフト車。
1994
シティーサイクル
[プロヴァンス]
自転車
[ジーク]
自転車
[グラヴェル]
洗練されたお洒落な女性に向けた、南仏の風と薫りを感じさせるナチュラルなスタイルのデザイン。人間本位のヒューバイテックサドル(スポーティタイプ)や、長距離走行も楽な軽量のアルミハイブリッドフレームを採用。 自分流のスタイルにあわせて、バスケットやリヤキャリア等を組み合わせることで、オリジナルの一台がつくれるストリート・クルーザー。フレームデザインとコーディネイトした大きなラディアスのループハンドルを採用。 シティからRVまで対応可能な自転車。腕にやさしく、長時間走行でも疲労がすくないクロスタイプのハンドルバー、フレームとの一体感をイメージさせる新タイプのパイプキャリア、夜間走行の必需品「ブロックダイナモ」を標準装備。ヨーロピアンテイストの仏・ソーピッツ製ランプがお洒落さを演出。
自転車
[レイダックSE RDS-48]
1gでも軽くすることが求められるスポーツ車。ブリヂストンの先進テクノロジーが、構造接着という画期的なフレーム工法を開発し、大きな軽量化を実現したのが、レイダックシリーズ。RDS-48は、ブリヂストンの高い技術力が開発したサスペンションを採用。ハイプレッシャーナロータイヤにありがちな、路面の凸凹を拾ってしまう固い走行感は消え、スムーズで柔らかく、しかもスピード感あふれる走りが実現。

Page Top

1995
自転車
[MT. カヤック ミッドシップサス]
自転車
[クロスロード レプトス700]
自転車
[ロッソネロシティサス]
ミッドシップサスペンション搭載デュアルサスMTB。ブリヂストンオリジナルの「ミッドサスペンション」と「サスペンションフォーク」のデュアルサスペンションを採用した、もっと楽しく面白く、快適なストリートスポーツ、ストリートクルージングを楽しんでいただくためのニュータイプのマウンテンバイク。 スポーツ心があり、いくつになっても洒落気や遊び心を失わない大人のためのスポーティ・カジュアルなレクリエーションバイク。高性能な内装7段変速「インター7」、軽快な700Cホイールを採用。 自転車で街を走ると舗装された道路でもさまざまな凸凹があり、手や腰、頭にショックを受けたり、路面の細やかなウェーブによる微振動を感じて、それが疲労のもととなっている。この問題を、バイクボディの中心部に搭載した「ミッドサスペンション」により解決。もっと快適に自転車を楽しんでもらうために登場したA.C.ミランのシティバイク。
1997
自転車
[ビートラクッション]
ワンピボット構造とエラストマーサスペンションの、2つのメカニズムが組み合わされた、新開発の「ショック吸収フレーム」を開発。デコボコ道の振動や段差でのショックをやさしく吸収して、軽やかに、スムーズに走ることができる。また、長距離・長時間乗っても腰や背中への負担も少なく、疲労感も軽減。路面の振動がもたらす不快感も減り、楽に走れる自転車。
1998
グッドデザイン大賞 受賞
自転車
[トランジット T20SCX]

詳しくはこちら

クルマから自転車に乗り継ごう。21世紀の生活空間を、より心ゆたかで、環境にやさしいものとするために、クルマと自転車の共生を考えた、“クルマから乗り継ぐための自転車”=カーバイシクル「TRANSIT」シリーズの原点。
1999
自転車
[トランジット T200CS]
自転車
[トランジットスポーツ TS2016]
自転車
[トランジットコンパクト TCP12]
クルマから自転車に乗り継ごう。21世紀の生活空間を、より心ゆたかで、環境にやさしいものとするために、クルマと自転車の共生を考えた、“クルマから乗り継ぐための自転車”=カーバイシクル「TRANSIT」シリーズ。T200CSは、高品位のカーボンモノコックフレームと先進のシャフトドライブが際立つ格調高いデザイン。シンプルな折りたたみ式で、サスペンション、ロングホイールベースの採用が、快適な走行を実現。 クルマから自転車に乗り継ごう。21世紀の生活空間を、より心ゆたかで、環境にやさしいものとするために、クルマと自転車の共生を考えた、“クルマから乗り継ぐための自転車”=カーバイシクル「TRANSIT」シリーズ。TS2016は、細いタイヤ、サスペンション、ロングホイールベース、さらには16段シフトを装備した、折りたたみ式のスポーツ走行性能の高いモデル。 クルマから自転車に乗り継ごう。21世紀の生活空間を、より心ゆたかで、環境にやさしいものとするために、クルマと自転車の共生を考えた、“クルマから乗り継ぐための自転車”=カーバイシクル「TRANSIT」シリーズ。TCP12は、いつでも、どこでもコンパクトで、瞬間に折りたたみができ、また、折りたたんだ状態で転がせる、収納に場所を取らないなど便利に使えるモデル。