企業情報

社長メッセージ

代表取締役社長 関口 匡一

代表取締役社長 関口匡一

 常日頃より、ブリヂストンサイクル自転車をご愛顧頂きまして誠にありがとうございます。お陰様をもちまして、当社操業67年を迎えております。これも一重にお客様のご助力の賜物と深く感謝申し上げます。
 2011年3月11日東日本大震災から5年が経過しました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、ご遺族、被災された皆様のご心痛ご察し申し上げます。被災地の復興の為に当社も更に一層の積極的ご協力をさせて頂きます。
 自転車業界を取り巻く環境は、激変かつそのスピードも速い状況です。当社はいかなる変化に対しても、自転車業界をリードし、お客様に喜んで頂ける商品・サービス・価値の提供を通じ、お客様・社会に貢献し続けて行きたいと考えております。
 ブリヂストングループの使命は『最高の品質で社会に貢献』であります。当社の使命は『自転車を通じて人々の生活の向上と文化の発展に貢献』であります。ステークホルダーの皆様に認めていただける会社となるべく、この使命の実現に向けて3本の軸を中心に経営を進めて参ります。


1.お客様に感動して頂ける、商品・サービス・価値の提供
当社商品につきましては、お陰様をもちまして大変ご好評を頂いております。今後も、お客様のご要望を拝聴し、当社のサプライチェーンの繋がりを更に強化した上で、新たな技術を商品・サービスへ展開することで他にない新たな価値を創り、お客様へ提供して参ります。

2.ダントツの品質確立
お客様の信頼を得る基盤は品質であり、製品品質確保は企業の絶対条件であります。お客様に安心・安全に当社自転車をご愛顧頂く為には、基盤であります製品・サービスの品質の改善を継続していくことです。また、企業としての仕事や仕組みなどの品質につきましても継続的に改善することで、お客様のご要望にきめ細かくお応えし、魅力ある品質を確立して参ります。

3.明るい・ワクワクする風土
お客様に感動して頂ける商品・サービス・価値をご提供するには、会社が明るく活き活きとしていて、自由な雰囲気で何でも話が出来ることが重要です。ワクワクする企画により、商品・サービス・価値の提供が出来る仕組み・風土を創ります。



 2016年は、リオオリンピックイヤーです。お蔭様でブリヂストンアンカーサイクリングチームから内間康平選手が候補として選出される運びとなりました。皆様のご支援に感謝申し上げます。今後2020年東京オリンピックに向け、自転車業界をあげて更にスポーツ振興、社会事業支援等拡充して参りたいと考えます。
今後とも一層のご愛顧・ご指導を宜しくお願い致します。

サイトマップ
開く/閉じる