ニュースリリース・お知らせ

ニュースリリース

UCIトラックワールドカップ第2戦、女子4kmチームパーシュート
梶原 悠未選手 銅メダル獲得

ニュースリリース2017年11月16日

 ブリヂストンサイクル株式会社が機材サポートをしている梶原 悠未選手(下記写真左から2人目)が、11月12日(日)にイギリス マンチェスターで開催されたUCIトラックワールドカップ第2戦、女子4kmチームパーシュートで銅メダルを獲得し、当競技では日本選手として初となるメダルを獲得しました。今後も当社サポート選手の活躍にご注目ください。

メダルを掲げる梶原選手

 

大会概要・大会結果
大 会 名 UCIトラックワールドカップ第2戦 (女子4kmチームパーシュート)
期  間 2017年11月 10日(金)~11月12日(日)
開 催 地 イギリス マンチェスター
出場選手 梶原 悠未選手(他3名)
使用機材 TR9 Frame(梶原選手)
大会結果 1位 イギリス 4:16:803
2位 イタリア 4:21:562
3位 日本   4:28:668
※予選タイム 4:27:329が日本記録

 

梶原選手 コメント

 今大会はオリンピック種目である3種目に出場いたしました。結果は、女子4kmチームパーシュートにおいて、銅メダルを獲得しました。
 他、個人種目でもオリンピック種目である、オムニアムとマディソンに出場し、オムニアム6位、マディソン12位という結果でした。3日間で8レースと過酷でしたが、チームパーシュートでの銅メダル獲得は日本史上初のため、大きな一歩になりました。東京五輪に向けてメダル獲得が現実的になってきました。今後は個人種目でもメダル獲得できるよう、今大会の映像を見返し、修正点を次に活かせるよう準備していきます。

 

競技説明

 ホーム・ストレッチとバック・ストレッチから相対する2チーム(1チーム4名)の選手が合図とともにスタートし、4kmを空気抵抗による疲労を分散する為に順番に先頭交代を繰り返し、お互い前にいるチーム(対戦 チーム)を追い抜くレース。追いつかない場合は、所定の距離を完走し、そのチームの3番目の選手の完走タイムの優劣によって勝敗が決まる。

 

この件に関するお問い合わせは.....

 

ブリヂストンサイクル株式会社

 

<報道関係>

広報担当 末藤:yukari.suefuji@bridgestone.com

 

<一般のお客様>
お客様相談室 TEL 0120-72-1911

 

<ホームページ>
http://www.bscycle.co.jp ブリヂストンサイクル

販売店を探す

WEBカタログを見る