ニュースリリース・お知らせ

ニュースリリース

<女性に優しい電動アシスト自転車>
デュアルドライブ搭載の最低床U型フレームモデル
「フロンティアロイヤル」新発売

ニュースリリース2016年01月13日

 ブリヂストンサイクル株式会社(社長:佐藤慎一)は、新開発の低床U型フレームを採用した、デュアルドライブ搭載のホーム系電動アシスト自転車「フロンティアロイヤル」を、1月下旬より全国の販売店を通して順次発売します。

 近年、環境志向、そして、健康志向の高まりを受け、電動アシスト自転車の需要が右肩上がりに伸びてきています。2014年の国内出荷台数は約48万台に達し、前年比8%増で成長(自転車産業振興協会調べ)。今後も伸長が見込まれています。そのような拡大する市場に対して、当社としては、新規需要の開拓を目指し、2015年2月、通学市場に向けて、フロントモータードライブ(前輪)と、ベルトドライブ(後輪)を組み合わせた、両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」を搭載したアルベルトeを発売。中高生の皆様から好評を頂きました。2016年は、デュアルドライブを“差別化の難しいホーム系電動アシスト自転車市場”に向けて、本格的に展開。商品の差別化を図ると共に、さらなる需要増を目指します。

 フロンティアロイヤルは、両輪駆動の電動アシストシステム「デュアルドライブ」と、新開発の「最低床U型フレーム」を採用したホーム系電動アシスト自転車です。
 デュアルドライブは、ベルトドライブの優れたメンテナンス性と、2つの駆動による力強い走行性能が特徴。加えて、様々な困難が待ち受ける路面にも画期的な機能で対応しており、少ない力でブレーキをサポートしてくれる “ブレーキアシストシステム”は、手がかじかむような寒い日や、長い下り坂でも、レバーを強く握り続けることなく、楽に減速することが可能です。また、前輪が空転した瞬間にアシストをストップする“スリップ制御システム”は、マンホールやアスファルトのつなぎ目等、急な路面の変化にも対応して走行することができます。
 さらに、デュアルドライブを採用したことで、従来モデルでは、車体センター下部に装着していた電動アシストのモーター部が前輪装着となり、約4cmの低床化を実現。当社のホーム系電動アシスト自転車の中で、最も跨ぎやすいU型フレームとなりました。
 デザイン面では、全国の30~60代女性を対象に外観調査を実施。最も人気の高かった「明るい車体カラーと同色のパーツやステンレスバスケットをコーディネートする」仕様を採用しました。
 毎日のお買い物から子供乗せまで、幅広くご活用して頂ける実用性と高い走行性能を併せ持った一台が誕生です。

 今回は、定番カラーのシルバーとブラウンに加えて、アイボリーやピンクなど、カジュアルなカラー4色を加えた計6色を、タイヤサイズ(26インチ・24インチ)の異なる2車種で発売します。

 

■「フロンティアロイヤル」の販売概要

 

販売地区 全国
年間目標台数 7,000台(合計)
発売日 1月下旬より順次発売
標準現金販売価格 \128,800(税抜き)

 

 

ホーム系電動アシスト自転車「フロンティアロイヤル」の特長

「デュアルドライブ(両輪駆動)」
トラブルの少ない優れたメンテナンス性と、力強い走行性能を実現

 

 

[後輪]ベルトドライブ
[前輪]フロントモータードライブ

カーボンベルトは、注油不要のローメンテナンスと、チェーンと比べて故障が少ないのが特徴。チェーン油で革靴やズボンが汚れることもなく、走行中のチェーン外れの心配もありません。

前輪に組み込まれたモーターが、パワーをダイレクトに地面に伝達。力強い走りを実現しました。

 

 

■様々な困難が待ち受ける路面にも画期的な機能で対応

[前輪が空転した瞬間にアシストをストップする“スリップ制御システム”]
マンホールやアスファルトのつなぎ目、小石や砂が集まりやすい道路など。路面の急な変化によって、前輪が空転を感じた瞬間にアシストを抑え、スリップを回避します。

 

[少ない力でブレーキをサポートしてくれる “ブレーキアシストシステム”]
手がかじかむような寒い日や、長い下り坂でも、レバーを強く握り続けることなく、楽に減速することが可能。さらに、ブレーキアシスト時のブレーキ抵抗は、電力を変換してバッテリーに充電(回生充電)。実走行データで平均+6%長く乗れます。

 

 

新開発の低床U型フレーム

デュアルドライブを採用したことで、従来モデルでは、車体センター下部に装着していた電動アシストのモーター部が前輪装着となり、約4cm(326mmは、26インチの場合)の低床化を実現。当社のホーム系電動アシスト自転車の中で、最も跨ぎやすいU型フレームとなりました。

 

 

カジュアルなカラーも加えた全6色

デザイン面では、全国の30~60代女性を対象に外観調査を実施。最も人気の高かった「明るい車体カラーと同色のパーツやステンレスバスケットをコーディネートする」仕様を採用しました。

M.XH スパークルシルバー

E.X カラメルブラウン

E.X クリームアイボリー

 

T.X マットカーキ

E.X サニーピンク

P.X ライトミント

 

 

【スペックチャート】

 

①ローメンテナンスと静かな走りが特徴。カーボン素材を織り込んだ「ベルトドライブ」
②パワーを前輪にダイレクトに伝達する「フロントモータードライブ」
③高性能で耐久性に優れた「リチウムイオンバッテリーB300(36V×8.1Ah)」
④暗くなると自動点灯する「ワイドスーパーパワーバッテリーランプ」
⑤最低床、アルミ製の「ステップスルーフレーム」
⑥リヤチャイルドシートが装着可能な「パイプリヤキャリヤ(最大積載重量27kg)」
⑦頑丈でお洒落な「ステンレスバスケット」
⑧空気圧を常にチェックでき、パンク防止に効果的な「空気ミハル君」
⑨軽い走りの「E.マイティーロード 4.5タイヤ」
・安心の主要パーツ保証期間
 フレーム・フロントフォーク・ドライブユニット3年間、バッテリー2年間
・盗難に合った場合、購入車の標準現金販売価格の30%で購入できる「3年間盗難補償」
・BAA(自転車協会認証)マーク装着

 

【商品編成】
種別 車種
略号
車輪
サイズ
(インチ)
変速
段数
標準現金
販売価格
(税抜き)
※1
リチウム
イオン
バッテリー
フレームカラー アシスト
レベル※2
フロンティア
ロイヤル
F6R36 26 3 ¥128,800 291Wh
(36V×8.1Ah)
M.XHスパークルシルバー
E.Xカラメルブラウン
E.Xクリームアイボリー
T.Xマットカーキ
E.Xサニーピンク
P.Xライトミント
★★★★★★
F4R36 24 M.XHスパークルシルバー
E.Xカラメルブラウン
E.Xクリームアイボリー

※1標準現金販売価格には充電器が含まれています。
※2アシストレベルとはアシスト出力を表すものです。

 

■一充電あたりの走行距離の目安(標準パターン)
車種略号 エコモード オートモード パワーモード
F6R36、F4R36 83km(232km※) 64km(112km※) 42km(61km※)
※1 業界統一標準パターンで勾配7.0%(4度)の下り坂で、回生充電機能を使用した時

 

 

【主な仕様諸元】
品名 フロンティアロイヤル
F6R36
サイズ 車輪(インチ) 26
タイヤサイズ 26×1 1/2
全長(mm) 1875mm
全幅(mm) 560mm
サドル最低地上高(mm) 745mm
車体重量 27.6kg
モーター性能 補助速度範囲 24km/h未満
形式 ブラシレスDC式
アシストドライブ 3モードアシスト
(エコ-オート-パワー)
アシストレベル※1 ★★★★★★
手元スイッチ シンプルパワーパネル
アシストオフモード
航続距離
(標準パターン)※2
エコモード 83km(232km※3)
オートモード 64km(112km※3)
パワーモード 42km(61km※3)
バッテリー交換の目安・充電回数 700~900回
バッテリー※4 リチウムイオンバッテリーB300
291Wh(36V×8.1Ah)
充電器 方式 スタンド式 AC100V
充電時間 約3時間40分

※1 アシストレベルとはアシスト出力を表すものです。なお車種毎に多少の違いがあります。
※2 標準パターンとは平坦路1kmを2ヵ所、勾配4度で1kmの坂道の上り下りの合計4kmの道のりをそれぞれの所定の速度で繰り返し走行した場合のものです。走行距離データは、バッテリー新品、常温20℃、車載重量(乗員および荷物を合計した重量)65kg、平滑乾燥路面、無風、無点灯状態、勾配7.0%(4度)の上り坂を変速ギア〈2〉で、その他を変速ギア〈3〉で走行した場合の弊社データです。走行条件・環境の違いにより走行距離が短くなる場合があります。
※3 業界統一標準パターンで勾配7.0%(4度)の下り坂で、回生充電機能を使用した時
※4 バッテリー容量についてはPSE(電気用品安全法)改正による、PSE定格容量を右記します。8.1Ahの場合には8.0Ahです。

 

 

この件に関するお問い合わせは.....

ブリヂストンサイクル株式会社

<報道関係>
マーケティング本部 佐藤・竹内まで TEL 048-772-5337

<一般のお客様>
お客様相談室 TEL 0120-72-1911

<ホームページ>
http://www.bscycle.co.jp ブリヂストンサイクル

サイトマップ
開く/閉じる