bikke全シリーズをまとめてご紹介

bikkeってどんな自転車?どんな種類があるの?どうやって選べばいいの?という方へ、bikkeラインナップのご紹介。

DSC_3373.JPG

bikkeシリーズは、お子さんを乗せることができる「子ども乗せ自転車」が3種類、キッズ・ジュニアサイズの「子ども用自転車」がそれぞれ1種類の計5種類。

■子ども乗せ自転車
お子さんを自転車に乗せて公園やお買い物に行ったり、幼稚園の送り迎えに使えるのが「子ども乗せ自転車」。その中に、リヤチャイルドシートを標準装備した後乗せタイプとフロントチャイルドシートを標準装備した前乗せタイプがあります。bikkeの後乗せタイプは、MOBとGRI。前乗せタイプはPOLARといいます。

MOB・GRIのリヤチャイルドシートは、2歳以上6歳未満のお子さんを乗せることができます。POLARはフロントチャイルドシートに、1歳以上4歳未満のお子さんを乗せることができます。どのタイプも3人乗り(前後にお子さんを乗せれる仕様)にできるよう、オプションのチャイルドシートをご用意!お子さんの年齢や人数から自転車を選べます。
※チャイルドシートに乗せられるお子さんの年齢は目安です。

あとは何が違うの?
MOBは、フロントバスケットが付いていて、跨ぎやすく乗り降りしやすいフレームの形状。GRIは、フロントバスケットが付いていて、真っすぐなフレーム形状でママとパパ共有して乗れるスタイリッシュなデザイン。POLARは、bikke子ども乗せシリーズの中で安定感No.1。跨ぎやすく、フロントチャイルドシートの位置が低いので小柄な方でも安心。

■子ども用自転車
ママとお揃いコーデができるbikke の「子ども用自転車」。これで一緒に親子サイクリングもばっちり。

タイヤが16サイズ、適正身長102~118cmのキッズ用はbikke mといいます。サイドホイールがついているので、初めての自転車としてもキックバイク卒業後の自転車としても最適。1人で乗れるようになったらサイドホイールを外してオプションのスタンドに付け替えも可能です。タイヤが22サイズ、適正身長116~140cmのジュニア用はbikke jといいます。bikke mを卒業した後の乗り換えにぴったり。卒業したbikke mは弟妹にあげて、きょうだいでもお揃いコーデを。

BM0B49.jpgBG0B49.jpgBR0C49.jpgBK16U.jpgBK22U.jpg

最新記事

前の記事へ