アンカー2020年モデル新登場!

9月24日、25日に行われた新車発表会にて、アンカー2020年モデルがお披露目されました。
注目の新車を是非ご確認ください!

■レーシングライン

高みを目指すレーサーにお勧めのラインナップ、「レーシングライン」。ダウンチューブのロゴはすべてBRIDGESTONEで統一されています。また、全てのモデルで単色のカラーオーダーも可能となりました。

★注目の新車

【RS9s】
アンカーの最高峰レーシングモデルRS9のアップグレード版が、2020年モデルとして新登場。
カーボンの積層から見直しを行い、よりレースシーンに適した仕様となりました。

RS9s_Dura_RS_s.jpg

【価格】
■DURA-ACEモデル:800,000円(税抜き)
■Ultegraモデル:545,000円(税抜き)
■フレームセット価格:370,000円(税抜き)

RS9sの紹介ページはこちら>>

■アクティブライン

ロードバイクをもっと自由に、自分らしく。そんな思いでデザインされたのが、アクティブラインです。
動きを感じさせるなだらかなフェードのパターンは、都市と自然豊かな郊外のシームレスな移動をイメージしています。

★注目の新車

【RL9】
RLシリーズではデザインを全面リニューアル。
特にハイエンドモデルであるRL9では、特殊なサテンマットクリアを採用、独特な艶感を演出しています。
さらにステム・バーテープもフレーム同色の特殊仕様です。(※フェードスタイルのみ)

RL9_Dura_FS_Navy_s.jpg

【価格】
■DURA-ACEモデル:625,000円(税抜き)
■Ultegraモデル:390,000円(税抜き)
■フレームセット価格:225,000円(税抜き)

RL9の紹介ページはこちら >>

【RL6D】
アンカー待望のディスクモデルが登場。
アルミモデルRL6に採用され、105/Tiagraの2モデルから選択することができます。

RL6D_105_FS_Gray_s.jpg

【価格】
■105モデル:215,000円(税抜き)
■Tiagraモデル:170,000円(税抜き)
■フレームセット価格 105,000円(税抜き)

RL6Dの紹介ページはこちら >>

前の記事へ