人材育成制度

社員研修の流れ

新入社員研修

  1. ブリヂストンサイクルはどんな会社
    • ブリヂストンサイクルでは、4月に入社して、5月に配属されるまで、1ヶ月間の研修を実施しています。
    • 最初の1週間で、社会人としてのビジネスマナーや心構え、仕事の進め方を学習します。
    • 続いて、自転車の基礎知識、1台の自転車が作られるまでの流れを各部門の担当社員が講師になり説明します。
  2. 現場を学ぶ
    • 販売会社を訪問し、セールスと同行して、販売の第一線を経験します。
    • 最後に工場において、自転車製造の工程を学習します。

配属されてから

  1. 配属先でのOJT
    • 実際の仕事を通して、先輩社員から1年間にわたり計画的に指導を行う指導社員制度があります。
    • その後は、実際の業務経験を積み重ねて、専門性を深めていきます。
  2. 各種研修への参加と通信教育の受講
    • 仕事を効率的に進めていくために必要な能力を高める各種研修を用意しています。
    • 中国に関連会社があることから、中国語研修に参加する社員が多くいます。
    • ヤル気のある社員は、通信教育も受講しています。費用の一部援助もしています。
    • 海外要員を養成するため、中国の関連会社にて半年間の実務研修を行う短期海外トレーニー制度があります。
サイトマップ
開く/閉じる