INTERVIEW

PROFILE

設計開発部デザイン設計課
プロダクトデザイン学科

A.Y

2015年入社(中途)

現在の仕事内容

以前は塗料メーカーで勤務しており、塗料の色作りや色彩提案の仕事をしていました。その経験を活かして、今は女性や子ども向け自転車のデザインとカラーリングを担当しています。同じ女性向け製品であっても、「女子高生」「主婦」「高齢者」など各世代毎に自転車に求められるニーズは大きく異なります。カラーリングやグラフィックなど、自分とは違う好みやライフスタイルを自転車のデザインに落とし込んでいくことが、とても難しいですがやりがいを感じます。

前職との違いは?

仕事の範囲が幅広い所が当社の魅力ですね。今まで経験してきた純粋な色彩関連のデザインだけでなく、自転車全体のプロダクトデザインを手掛けることができます。前職の業務は色彩が専門なので、プロダクト本体のデザインは取引先メーカーが担当していましたが、今はデザイン全般に幅広く携われるのが本当に楽しいです。マーケティング部門、設計部門のメンバーと一緒に仕事を進めていくので、自分がデザイン部門の代表であるという責任感があります。気を引き締めて仕事に向かえるのも自己成長に繋がると思っています。

実はとっても自転車好き

私の祖父母が自転車屋を営んでいたのもあり、小さい頃から自転車には馴染みがありました。
休みの日に軽快車に乗って遠くまで出かけるのが大好きなので、入社後ロードバイクに乗り始め、当社の自転車部にも入部しました。部活ではマニアックな人が多く、「パーツの組み合わせが〜」とか「軽量化するには~」など "スペック"の話をよくします。とても勉強になるのですが、私はもっとカラーとか"デザイン"の話がしたいのに!と思ってしまいます(笑)。
それでも、昨年はロードバイクに乗って1日で150㎞を走るというイベントに参加し、無事ゴールしました。
最近は私も結構マニアックになってきているのでは?と思っています。