先輩社員の声

岡井 良文

おかい よしふみ
所属部署:マーケティング1部 企画・ブランド推進課
入社年度:2009年度
大学時の専攻:社会学部社会学科 社会心理学専攻

Q1. ブリヂストンサイクル株式会社に入社を決めた理由は何ですか?

私はキャリア入社で、前職が広告関係の仕事だったのですが、次第に「浅く広く」よりも「深く狭く」仕事に携わりたいと思うようになりました。どうせ深くのめりこむなら、好きなことを仕事にしようと思い志望したのがきっかけです

Q2. 現在の仕事の内容について教えて下さい。

販売企画部の販売促進担当で、TVCM、パンフレット、リーフレット、チラシ、店飾ツール、景品、イベント・・・などなど。「売る」ために必要な戦略すべてに関わっています。

Q3. 入社後の印象はどうでしたか?

伝統ある会社だけあって、システムがしっかりしていると感じます。入社前に感じた印象は真面目な会社というイメージだったのですが、実際、入社してさらに強固なものになっています。

Q4. 職場の雰囲気について教えてください。

風通しがすごくいいですね。周りの社員の方たちも気さくな人が多いので、入社してからすぐリラックスして働けています

Q5. 仕事で面白さややりがいを感じるのはどんなところですか?

自転車のトップメーカーということもあり、広告の規模もおのずと大きくなっています。責任は大きいですが、その分やれることの幅が大きいので楽しいですね。何より自分が作ったものが、目に見える形で世に出て行くのは快感です。

Q6. 仕事のむずかしさや大変さを感じるのはどんなところですか?

独りよがりなツールを作ったところで、売り上げに繋がりません。常に新しい情報を仕入れ、絶妙なバランスで仕事を行うことが最も重要であり、難しいところです。

Q7. 余暇の過ごし方を教えてください。

やはり、自転車に乗っていることが多いですね。会社や寮で声をかけあって出かけることもしばしばです。暖かい時期なんかは、ほぼ毎週でしょうか。夏場のロングライド後に、みんなで飲むビールは格別です!

Q8. 今後の目標について語ってください。

今、年間の仕事として抱えている案件をスピーディかつ正確に推進すること。誰もがハッとするようなキャンペーンや広告を世に出し、売り上げに貢献すること、この二つです。

Q9. ブリヂストンサイクル株式会社に興味をお持ちの方へメッセージをどうぞ。

会社を選んでいく中で今、何を重視していますか? いろいろな角度から、様々な仕事を見ているところだと思いますが、ブリヂストンサイクルは「ただなんとなく……」で、応募するにはもったいない会社だと思いますよ。

岡井 良文

植田 充俊

うえだ みつとし
所属部署:設計部 設計2課
入社年度:2006年度
大学時の専攻:工学部 機械工学科

Q1. ブリヂストンサイクル株式会社に入社を決めた理由は何ですか?

私は、自転車が好きで、学生時代の休みには日本各地へ自転車で旅行をしていました。
その自転車は中学生の時に購入したものでしたが、06年に入社するまでのおよそ10年間、私の日用品であり、旅の共でした。
その頃から、いつか自分で設計した自転車に乗って旅をしたいと思い、ブリヂストンサイクルに入社をしました。

Q2. 現在の仕事の内容について教えてください。

自転車フレームや完成車の設計、各種個別部品設計(キャリヤ、スポークディスク、ドロヨケ、バスケット等)を担当しています。
個別部品設計は殆どが完成車の設計と連動しています。

Q3. 入社後の印象はどうですか?

個性的な人が多い様に思います。(自分を含めて)
入社前後で印象が変わった所は特にないです。歴史のある会社ならではの雰囲気がありますが、かなり大らかな感じがあります

Q4. 職場の雰囲気について教えてください。

私が所属する設計部内は、皆さん、仲が良く雰囲気はとてもいいです。
担当者同士での相談もよくしますし、長く設計に携わっている方々から、昔の車両の実績や設計の基礎なども色々と話しを聞かせもらっています。

Q5. 仕事で面白さややりがいを感じるのはどんなところですか?

当社の設計部門は他部署との関わりが多く、商品企画・デザイン・購買・製造・品質保証・部品メーカーなどから色々な知識を得られます。そして、それを次の設計やコンセプトに活かせる所が面白いです。
余談ですが、元オリンピック選手と一緒に仕事が出来たり、自転車関係の雑誌がたくさん読めることも魅力的です。

Q6. 仕事のむずかしさや大変さを感じるのはどんなところですか?

納期と要望の両立です。
基本的には、商品企画の要望とデザインの外観の要望を反映して設計しますが、技術的な問題やコストの問題などで量産までのスケジュールが予定と変わってくる場合などがあり、それを見越した設計をする事が非常に難しいです。

Q7. 余暇の過ごし方を教えてください。

季節によって異なりますが、春秋は自転車に乗っているか、自分の自転車をメンテ・改良している事が多いです。
冬場は同僚とスノーボードに出かける事もあります。

Q8. 今後の目標について語ってください。

今後の目標というよりも、私の目指す理想ですが・・・。
これから先、「あれは名車だった」と言われるような車両を作ることです。
この言葉は、長く日用品としても使われ、持ち主に愛着を持たれていないと出てこない言葉だと思います。
そんな人の心に残る自転車を作りたいです

Q9. ブリヂストンサイクル株式会社に興味をお持ちの方へメッセージをどうぞ。

会社を選ぶ基準は人それぞれですが、事業内容、給料、福利厚生、休暇、やりがい、よりも私は自分のやりたい事ができる会社かどうかが重要だと思います。
これは少し見ただけでは中々分からないものですが、よく吟味して、その結果がブリヂストンサイクルであるならば、きっと楽しく一緒に仕事が出来ると思います。
楽しみにお待ちしています。

植田 充俊

吉見 佑介

よしみ ゆうすけ
所属部署:デザイン課
入社年度:2007年度
大学時の専攻:デザイン

Q1. ブリヂストンサイクル株式会社に入社を決めた理由は何ですか?

魅力あるモノづくりをしていることです。その中でもリラクシーバイクプロジェクトに大変興味を持ちました。
また、祖父が自転車屋を営んでいるのも何かの縁かもしれません。

Q2. 現在の仕事の内容について教えてください。

主に幼児車、少年車のデザインを担当しています。
入社2年目で、フレームから各パーツのデザイン、グラフィックデザイン、カラーデザインと一連のデザイン業務をさせて頂きました。また、場合によっては商品企画部と商品コンセプトを考えたり、設計部と試作部品の図面も書きます。

Q3. 入社後の印象はどうですか?

想像していた以上に、モノづくり対して非常に真摯に取り組んでいる会社であると感じました。また、自転車について詳しい訳ではなかったので、その奥の深さに驚きました。

Q4. 職場の雰囲気について教えてください。

部署間の隔たりがなく、とても良い雰囲気だと思います。
また、社内には各分野のエキスパートがいるので、話を聞くだけでも勉強になります。

Q5. 仕事で面白さややりがいを感じるのはどんなところですか?

やりがいは、商品をお客様に喜んで使って頂く事だと思います。自分の携わった自転車を街で見かけた時はとても嬉しいです

Q6. 仕事のむずかしさや大変さを感じるのはどんなところですか?

実際に仕事をして感じたことは、立場の異なる多くの方々との共同作業で製品がカタチになるという事、同時に、その方々の共感や賛同を得られなくてはそれを実現にする事ができないと実感しました。また、デザインするという難しさはもちろんの事、それが世の中に出るという責任の大きさをとても感じています。

Q7. 余暇の過ごし方を教えてください。

気になる展示会に足を運んだり、買い物をしたり、イベントに行ったり…。いつもアンテナを高く張り、できるだけ外に出掛けようと心掛けています。
最近は、ロードバイクも組み立てたので、会社の同僚とサイクリングをしています。

Q8. 今後の目標について語ってください。

まだまだ未熟であり、迷惑をかける事の方が多いので、早く会社と社会に貢献できる社会人、デザイナーへと成長したいです。
また、仕事に関わらず、新しいことにチャレンジしていきたいです。

Q9. ブリヂストンサイクル株式会社に興味をお持ちの方へメッセージをどうぞ。

私もそうでしたが、入社前に自転車のことを詳しい必要は全くありません。入社してから少しずつ勉強すれば大丈夫です。自転車に少しでも興味があるなら、すぐに好きになると思います。

吉見 佑介

高橋寛彰

たかはし ひろあき
所属部署:開発部 開発2課
入社年度:2007年度
大学時の専攻:工学研究科 機械工学専攻

Q1. ブリヂストンサイクル株式会社に入社を決めた理由は何ですか?

自分は大学生の時に自転車の楽しさを知り、自転車遊びにはまりました。一般的に自転車は、単なる移動手段としてのみ捉えている方が大多数だと思います。勿論移動手段としてとても優れた乗り物ですが、それだけでなく、自転車で走ることの楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたいと思ったのがきっかけです。

Q2. 現在の仕事の内容についておしえてください。

自転車用タイヤの開発・評価を担当しています。

Q3. 入社後の印象はどうですか?

当然といえば当然ですが、自転車の好きな人が多いなと思いました。ただ、自転車だけかというとそうではなくて、自動車・バイク好きの人やスキー・スノーボードが趣味の人、ジョギング、ボクシング等・・・多種多彩です。社内の部活動として、野球部もあります。

Q4. 職場の雰囲気について教えてください。

他部署との距離が近く、些細なことでも実際に会って話が出来るので、他部署との調整はやりやすいと思います。

Q5. 仕事で面白さややりがいを感じるのはどんなところですか?

自分の担当した製品が店頭に並んでいるのを見ると、達成感を感じます。こういったやりがいを感じるのは、メーカーならではだと思います

Q6. 仕事のむずかしさや大変さを感じるのはどんなところですか?

学生の時と比べると、仕事の流れが複雑になり、計画的に仕事を行う事が重要であると感じています。たとえばある商品の上市時期が決まったとすると、それまでにはAの仕事をしなければいけなくて、Aの仕事をするためにはBの仕事をしなければならないといった直列処理と、Cの仕事が終わるまでにDもEも処理しておかないとBに進めないといった並列処理とが絡み、複雑な仕事の流れになります。

Q7. 余暇の過ごし方を教えてください。

ツーリングや買い物に行くことが多いです。趣味は、マウンテンバイクとスキーです。なので、季節に関わらず山に行く機会が多いです。
最近はロードバイクにも乗り始めています。

Q8. 今後の目標について語ってください。

当面の目標としては、計画的に仕事をこなせるようになることです。納期を確認または想定し、仕事のスケジュールを立てて、計画的に仕事を行うことを心がけたいと思います。
長期の目標としては、自転車で走る楽しさを伝えるために、ハードの面からいろいろな形で提案していきたいと考えています。

Q9. ブリヂストンサイクル株式会社に興味をもっている方にメッセージをどうぞ。

弊社に興味を持っていただいた方、理由は様々だと思いますが、大切なのは「会社に入って何がしたいか」だと思います。就職活動は、今後の目標・やりたいことを考える良いきっかけになると思いますので、この機会にじっくりと考えていただければと思います。
また、寮・社宅から会社まで自転車で5~10分と、とても近いです。長距離の自転車通勤には手当が付きますし、会社にシャワールームも設置されています。弊社は自転車メーカーということもあり、自転車通勤がしやすい環境です。

高橋寛彰
サイトマップ
開く/閉じる