BRIDGESTONE GREEN LABEL ラインナップ紹介

洋服のように、似合う自転車を選ぶ」がコンセプトのBRIDGESTONE GREEN LABEL

自分好みのデザイン、そして自分に合った用途から選べる6シリーズの自転車をラインナップをしています。

今回はそれら全6シリーズをご紹介します。


■CYLVA(シルヴァ)

BRIDGESTONE GREEN LABELの中でもっともスポーティなシリーズ

5km以上の距離を走ったり、軽快な走りを楽しみたい方におすすめなのがCYLVA。

シルヴァシリーズ.jpg

スタンダードなクロスバイクのF24、走行性性能を重視したフラットバーロードバイクのFR16、そしてフォールディングバイク(折りたたみ自転車)のF8F / F6F がラインナップ。

最もスポーティなシリーズですが、カギやライトが標準装備するなど扱いやすい仕様になっており、街乗りとしてカジュアルに乗って頂けます。

CYLVAシリーズ>>


■ORDINA(オルディナ)

メンテナンスが楽な、ベルトドライブ搭載スポーツバイク

自転車通勤にぴったりなのがORDINAです。特徴としては、ギヤが露出していない内装変速機と、駆動にチェーンではなくベルトドライブを採用していること。

オルディナシリーズ.jpg

これらの機構を採用することで駆動部の注油や掃除不要となり、ほぼメンテナンスフリーで走行性能を保てます。

また、チェーンと違ってサビたりチェーンが外れたりということもなく、トラブルリスクを回避できます。

通勤などで毎日自転車に乗って酷使するなら、手間いらずでトラブルが少ないほうが嬉しいですよね。

ORDINAシリーズ>>


■MARKROSA(マークローザ)

服装を選ばず、乗り降りしやすいフレームデザイン

どこかヨーロピアンテイストのマークローザは、デザインと機能の調和を大切にしています。

マークローザシリーズ.jpg

ストレートハンドルで7段変速と少しスポーティな仕様の『7S』、クルーザーハンドルで3段変速のゆったりモデル『3S』、7段変速ミニベロモデル『M7』の3モデルをラインナップ。

乗り降りしやいフレーム形状や車体に馴染んだ泥除け、自動点灯のLEDライトなど、便利な実用性をデザインに落し込んでいます。

全モデル、各6色のカラーバリエーションを揃えています。

MARKROSAシリーズ>>


■CHERO(クエロ)

細部までクラシックスタイルにこだわった、クロモリフレーム

クラシックスタイルのバイク、『CHeRO(クエロ)』シリーズ。

その名前は、フレーム素材である「chromoly(クロモリ)」と、スペイン語で革を意味する「cuero」を由来としています。

クエロシリーズ.jpg

ハンドルとサドルには、肌になじむレザーテイストのパーツを使用。
真鍮製のベル、レバー式の変速器、滑りにくいペダルなど細部にもこだわりが沢山。

同じスタイルで700C、少し小柄の650C、ミニベロの20インチと3つのサイズを用意しています。

CHEROシリーズ>>


■VEGAS(ベガス)

乗りやすさとデザインが支持されるロングセラー

2007年の発売以来、ロングセラーを続けているVEGAS。

VEGASシリーズ.jpg

20インチの小径自転車ですが、ギヤ比を最適に設計しているため、ひと漕ぎでもよく進みます。また、ホイールベースを長めに設計してあり、低めの重心と相まってしっかりした安定感があります。

小径車はデザインが良いけど、乗りにくそう...という方に、是非一度乗ってみてもらいたい一台です。

乗車適正身長は137cmからなので、家族などで兼用するのもオススメ。

VEGASシリーズ>>


■TOTEBOX(トートボックス)

使い方広がる!大容量バスケットを標準装備したカーゴバイク

BRIDGESTONE GREEN LABELの中でも個性が際立つのが、小径ホイールと大きなコンテナ風バスケットが特徴のTOTEBOX。

トートボックスシリーズ.jpg

頑丈なフレームに太めのタイヤという装備は、まるでSUVのよう。

荷物がたくさん運べるので、買い物にはもちろん、遊びに使うのも面白いです。

オプションでチャイルドシートが取り付けられるので、実は子乗せ自転車としても人気。チャイルドシートを外せる頃になったら、お出かけグッズを積んで子どもと一緒にピクニックに...なんて使えたらいいですね。

TOTEBOXシリーズ>>


是非、自分に合った一台を探してみて下さい。

生活の足だけじゃない、自分らしい自転車がきっと見つけられます。

最新記事

前の記事へ