Pedelec 電動アシスト自転車

通学自転車を選ぶ際のポイントは、信頼できるお店で、自分にあったモデルを選ぶこと!
さらに、安全・快適な自転車通学のための設計や技術が採用された通学専用の自転車を選びましょう。
必要に応じで、オプションパーツを装着して快適な通学が出来るといいですね。

ライトは必ずつけて ~夜道や悪天候でもしっかり見える?~

夜間走行時にライトを点灯させるのは法律で定められた義務。でもそれ以上にクルマ、歩行者からの視認性を高めて事故を防止する重要なものなので、必ず取り付けておきましょう。ライトには主にこのような種類があります。

(1)電池を必要とするバッテリーランプ。
(2)車輪の外周部分でダイナモを回して発電するダイナモランプ。
(3)車軸の中にダイナモが内蔵されているオートライトタイプ。


通学で最もおすすめなのは「3」。電池切れの心配も無く「2」と比べて走りは重くならないし、とっても静か!なにより暗くなると自動で点灯するので、付け忘れの心配もないのです。トンネルを通過する時などにも非常に便利ですね。また現在は球切れしにくいLED式のライトが主流ですが、0.5Wや1Wといった電球の性能や、電球の数によって「明るさ」が違うということを覚えておきましょう。ブリヂストンサイクルの自転車には、高輝度で視認性の高い1WのホワイトLEDを使用した「シングルパワー点灯虫」のほか、同じく1WホワイトLEDを2個使用することで、これまでのライトより1.6倍の明るさをもつ「Wパワープラス点灯虫」というライトもあります。もし、夜間走行をする機会が多いようなら、これらの前照灯に加えてテールライトも併用するとより安全に走行できるでしょう。