ニュースリリース・お知らせ

ニュースリリース

2018パラサイクリング世界選手権ロード大会 ロードレース 野口選手 優勝

ニュースリリース2018年08月08日

 2018年8月2日(木)~5日(日)にイタリア・マニアーゴで開催された2018パラサイクリング世界選手権ロード大会にTEAM BRIDGESTONE Cycling 野口佳子選手が出場し、女子C2クラスのロードレースで優勝、ロードタイムトライアルにて2位を獲得いたしました。
 今後もTEAM BRIDGESTONE Cyclingの活躍にご注目ください。

 

中央 野口選手 
(中央 野口選手)

 

大会概要・大会結果
大 会 名 2018パラサイクリング世界選手権ロード大会
期 間 2018年8月 2日(木)~5日(日)
開 催 地 イタリア・ マニアーゴ
使用機材 ブリヂストンアンカー RS9(ロードレース)、
ブリヂストンアンカー RT9(ロードタイムトライアル)
大会結果 ■女子パラサイクリングロードレース(C2クラス) 54.4km
 1位 野口佳子(TEAM BRIDGESTONE Cycling)
 6位 藤井美穂(TEAM BRIDGESTONE 機材サポート)

■女子パラサイクリングロードタイムトライアル(C2クラス) 13.6km
 2位 野口佳子(TEAM BRIDGESTONE Cycling)
 6位 藤井美穂(TEAM BRIDGESTONE 機材サポート)

■男子パラサイクリングロードレース(C2クラス)68km
 4位 川本翔大(TEAM BRIDGESTONE Cycling)

 

野口選手 コメント

 今回、中国の選手とは初めての対戦だったので、1周目は極力彼女の後ろについて動きを観察しました。 2、3周目は何度かアタックを試みましたが、なかなか決まらず、最終周は足を温存してスプリント勝負にかけることに切り替えました。

 最終コーナーを同カテゴリーの中でトップで入り、そのままC2の選手たちを振り切って優勝することができました。

 

この件に関するお問い合わせは.....

 

ブリヂストンサイクル株式会社

 

<報道関係>

広報担当 末藤:yukari.suefuji@bridgestone.com

 

<一般のお客様>
お客様相談室 TEL 0120-72-1911

 

<ホームページ>
http://www.bscycle.co.jp ブリヂストンサイクル

販売店を探す

WEBカタログを見る

簡単なアンケートへご協力のお願い