ニュースリリース・お知らせ

ニュースリリース

レースからファンライドまで幅広い用途で活躍できる
マルチロール ロードバイク「ANCHOR RL8」 新発売

ニュースリリース2012年09月12日

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:竹内 雄二)はレースからファンライドまで幅広い用途で活躍できるマルチロール ロードバイク 「ANCHOR RL8」 (アンカー アールエルエイト) を新たに開発しました。
「ANCHOR RL8」を代表とする2013年ANCHORモデルを、全国の販売店を通じて、10月より順次発売します。

ANCHORは1998年にレース嗜好からフィットネス目的のライダーに向け、ハイパフォーマンスで応えるスポーツ車ブランドとして誕生しました。
また、「ブリヂストン アンカー サイクリング チーム」で海外・国内のレースに参戦し、日々のレース活動を通して蓄えられた貴重で豊富なデータを元に科学的に解析し、新商品の開発に役立てています。

今回新発売する「ANCHOR RL8」は、2006年の発売から累計販売台数10,000台を越え、ANCHORシリーズで人気No1の軽量で快適性能に優れた「RFX8」の後継モデルです。

「ANCHOR RL8」は、レース活動で培った技術を踏襲し、レーシングモデルに迫る高性能とファンライドに最適な軽量と快適性能を併せ持ったフルカーボンフレームのロードバイクです。
具体的にはレーシングモデルより約20%柔らかくしたフレーム横剛性設計と、ややアップライトなライディングポジションがとれるフレーム寸法設計を施し、ファンライダーのペダリングへの負担を軽減しました。
同時にレーシングモデルと同じフルカーボンフロントフォークを装着し、シャープなハンドリングを可能にしました。
デザインはラグジュアリーをコンセプトに、フレーム全体の流れるような細身のラインを強調し、シフト・ブレーキワイヤーはフレーム内蔵としスッキリとした高質のフォルムを実現しました。
レースから「ロングライド、エンデューロ、ヒルクライム」といったファンライドまで幅広く活躍することができるマルチロール ロードバイク「ANCHOR RL8」が誕生しました。

この他に、昨今盛り上がりを見せるシクロクロス競技用に新開発した「ANCHOR CX6」を含め、全35モデルを10月より順次発売します。
URL: http://www.anchor-bikes.com

<「ANCHOR RL8」(アールエルエイト)の販売概要>

販売地区: 全国のアンカー販売店(約650店)
年間目標台数: 2,000台
発売日: 11月下旬
標準現金販売価格:
RL8 ¥550,000(税込)
RL8 ELITE ¥340,000(税込)
RL8 EQUIPE ¥255,000(税込)
RL8 FRAME ¥180,000(税込)

【商品編成】

変速機
段数
フレーム
サイズ(mm)
適応身長
(cm)
標準現金販売
価格(税込)*
車輪
サイズ
フレーム
カラー
RL8 SHIMANO
DURA-ACE
22
390

420

450

480

510

540

140-156

149-160

156-169

162-176

169-182

176-187
\550,000 700C レーシングホワイト
レーシングレッド
オーダーカラー36色
RL8 ELITE SHIMANO
ULTEGRA
20
\340,000
RL8 EQUIPE SHIMANO 105
20
\255,000
RL8 FRAME \180,000

【 RL8の特徴 】


1. 快適性を追求した軽量フルカーボンフレーム

レース活動で培った技術を踏襲し、 レーシングモデルに迫る高性能を持ち合わせながら、快適性能を追求したフレーム単体重量980gの軽量フルカーボンフレームです。
横方向に薄型形状としたモノタイプのシートステーが板ばね的にショック吸収性を向上させ、ファンライダーの脚に合わせペダリングへの負担を軽減する為にレーシングモデルより約20%柔らかくした横剛性設計で快適性を追求しました。


2. ラグジュアリーデザイン

ラグジュアリーをコンセプトに、フレーム全体をやや細身に設計しトップチューブからシートステーまで流れるようなラインを強調、モノタイプのシートステーは「くびれ」を意識する等、
上品で落ち着きのあるデザインを追求しました。


3. シフト・ブレーキワイヤー内蔵仕様

シフト・ブレーキワイヤーはトップチューブとダウンチューブに内蔵とすることで、スッキリとしたフォルムを実現しました。


4. ややアップライトなライディングポジションがとれる設計

レースで空気抵抗を軽減するための前傾姿勢がきついライディングポジションより、ファンライドで身体への負担を軽減するややアップライトなライディングポジションがとれるフレームジオメトリー(寸法)設計です。具体的にはレーシングモデルよりヘッド部分が長く、トップチューブ長が短い設計です。


5. 正確で安定したハンドリングを追求したテーパーヘッド

ヘッド部分の上部から下部に向かって拡幅するテーパーヘッドにする事で、正確で安定したハンドリング性能を追求しました。


6. レーシングモデルと同じフルカーボンフロントフォーク

レーシングモデルRIS9と同じフルカーボンフロントフォークを採用しました。
反応性の高いストレート形状でシャープなハンドリングを実現しながらも、比較的細身に設計することで振動吸収性も高めています。


7. シマノ製コンポーネント

性能に定評のあるシマノ製のコンポーネント(変速機、ブレーキ、ギア等)22段変速機のDURA-ACE、20段変速機のULTEGRA、20段変速機の105を採用しました。


8. シマノ製電動シフトDi2が新たに選択可能

変速仕様に、ワイヤーに加えて電動シフトDi2が新たに選択可能になりました。


9. ブリヂストンオリジナル エクステンザ タイヤ

ブリヂストンのタイヤ技術と「ブリヂストン アンカー サイクリングチーム」のプロライダーによるコラボレーションによって開発されたエクステンザタイヤを採用しました。


10. 身長140cmの小柄な女性でも乗車可能なフレーム

ロードバイクの主流である700Cホイールからサイズダウンする事無く、小柄な女性140cmから乗車可能なフレームサイズ390mmを開発しました。


11. フレームカラーや部品を選択できるオーダーシステム

38種類のフレームカラー、6サイズのフレーム、 3サイズのハンドルバー、5サイズのステム、2種類の変速仕様、3種類のバーテープカラー、5種類のアウターワイヤーカラー、3種類のホイール、2種類のギアクランク、3種類のスプロケット、2種類のペダル、3種類のサドル、ネーム入れが選択できるオーダーシステムを採用しています。
*モデルによっては一部選択できないカラー、部品があります。

【 RL8のスペックチャート】

(1)快適性を追求した軽量フルカーボンフレーム
(2)ラグジュアリーデザイン
(3)シフト・ブレーキワイヤー内蔵仕様
(4)ややアップライトなライディングポジションがとれる設計
(5)正確で安定したハンドリングを追求したテーパーヘッド
(6)レーシングモデルと同じフルカーボンフロントフォーク
(7)シマノ製コンポーネント
(8)シマノ製電動シフトDi2が新たに選択可能
(9)ブリヂストンオリジナル エクステンザ タイヤ
●身長140cmの小柄な女性でも乗車可能なフレーム
●フレームカラーや部品を選択できるオーダーシステム

この件に関するお問い合わせは.....

ブリヂストンサイクル株式会社

<報道関係>
マーケティング2部 佐藤・竹内・田代まで TEL 048-772-5337

<一般のお客様>
お客様相談室 TEL 0120-72-1911

<ホームページ>
http://www.bscycle.co.jp ブリヂストンサイクル

販売店を探す

WEBカタログを見る

簡単なアンケートへご協力のお願い