重要なお知らせ

自転車を安心・安全にお乗り頂くための重要なお知らせ
ーフロントサスペンションフォーク搭載自転車ご使用のお客様へー

2010年05月12日

平素は弊社製品をご愛顧頂き、誠にありがとうございます。
4月3日にTBS「報道特集」において報道された、ビアンキ社自転車に採用されたフロントサスペンションフォーク(RST社製)の事故に関し、弊社ではRST社製同型式ナンバ−のサスペンションフォークを採用した実績はありませんが、過去にRST社の似かよった機構のサスペンションフォークを一部の車種に採用しています。対象車種は下記の通りです。
誠に申し訳ございませんが、安心・安全にお乗り頂くために取扱説明書に記載されている下記 「乗るまえ点検」及びお買い上げの販売店で「定期点検」を行って頂きますようお願い申し上げます。

1. 対象車種 (詳細情報については左の 対象車種 をクリックして下さい。)

1998年までに製造されたTAILORMADE(テイラーメイド)の一部
2001年までに製造されたTRANSIT(トランジット)の一部
2002年までに製造されたSLUGGER(スラッガ−)の一部
2004年までに製造されたFILA(フィラ)の一部
2004年までに製造されたCROSS FIRE(クロスファイヤ−)の一部
2005年までに製造されたEXPRESS(エクスプレス)の一部
2005年までに製造されたANCHOR(アンカ−)の一部
2005年までに製造されたMERIDA(メリダ)ブランド車の一部

2. お客様に実施頂く「乗るまえ点検」方法(取扱説明書記載)

前輪を10cm程度以上持ち上げて下方に叩き、サスペンションフォーク抜けの確認をお願い致します。
抜け落ちた場合には、ご使用を中止して頂き、交換についてはお買い上げの販売店へご相談下さい。
但し交換可能時期は6月中旬以降となります。

尚、保証期間を過ぎていますので交換は有償となります。ご承知おきください。

上記対象車種以外でフロントサスペンションフォークを装着している、マウンテンバイクやクロスバイク等をご使用のお客様につきましても、同様に「乗るまえ点検」及びお買い上げの販売店で「定期点検」を行って頂きますようお願い申し上げます。

大変ご心配をお掛けし申し訳ありませんがご理解、ご協力をお願い申し上げます。

【本件に関する問い合わせ先】

ブリヂストンサイクル株式会社
フリーダイヤル 0120-72-1911
受付時間(平日) 9:00〜12:00、13:00〜17:00

販売店を探す

WEBカタログを見る

簡単なアンケートへご協力のお願い