重要なお知らせ

幼児用自転車「バンドブレーキ」アスベスト調査結果について

2005年09月30日

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:服部 毅)は、9月7日付けで「幼児用自転車」の一部のバンドブレーキにアスベストを含有し、政令に抵触する疑いのある自転車を販売停止し、バンドブレーキを無償交換するとともにその調査結果を公表する旨発表しています。
このほど、以下の通り調査結果が判明しましたのでご報告致します。

< アスベストの含有量測定結果>

当社幼児用自転車のブレーキライニング部アスベスト含有量の測定は、
外部分析会社に於ける「X線回折法」(厚生労働省通達準拠)による分析結果では、労働安全衛生法施行令に抵触することが判明致しました。
(含有率 サンプルA:9.4% サンプルB:13.0%)

< アスベスト飛散の測定結果>
大気汚染防止法上の基準(工場敷地境界地点での基準)は、アスベストの濃度が大気1リットルにつき10本以下であることとなっています。
当該ブレーキを取り付けた車輪を強制的に回転させ継続的に強くブレーキを掛けて周囲への飛散の状況をJISの指定する方法で測定した結果、
(1)測定中に浮遊するアスベスト繊維の本数は大気1リットル中0.7本以下でした。
(2)今回の測定では自然状態で大気中に浮遊するアスベストの量との差は認められませんでした。
このことから、アスベスト繊維数濃度は大気汚染防止法施行規則に規定される濃度値未満であり、
健康への影響は殆んどないものと考えます。
弊社と致しましては、該当自転車をお買い上げのお客様にご心配をお掛け致しましたことを謹んでお詫び申し上げますとともに、
このような事態を起こしましたことを深く反省し、早急に再発防止に取り組んでまいります。
該当自転車のバンドブレーキの無償交換は引き続き実施致しますので、フリーダイヤルへのご連絡を宜しくお願い致します。

お問い合わせ先
お客様相談室 フリーダイヤル 0120-72-1911(受付時間 9:00〜12:00、13:00〜17:00)
※土・日曜・祝日は休ませて頂きます。

◇ お客様からご提供いただきました、氏名、住所、電話番号等の個人情報は、交換目的以外に使用いたしません。

<ホームページ>
http://www.bscycle.co.jp

販売店を探す

WEBカタログを見る