ブックタイトルBRIDGESTONE ANCHOR 2017-AN1

ページ
112/132

このページは BRIDGESTONE ANCHOR 2017-AN1 の電子ブックに掲載されている112ページの概要です。
秒後に電子ブックの対象ページへ移動します。
「ブックを開く」ボタンをクリックすると今すぐブックを開きます。

ActiBookアプリアイコンActiBookアプリをダウンロード(無償)

  • Available on the Appstore
  • Available on the Google play

概要

BRIDGESTONE ANCHOR 2017-AN1

110選手が使うモデルとなるレーススタイルは、RT9、RS9、XR9の3車種のみに用意する。ダウンチューブとチェーンステーからなるボトムラインでは硬さをフルグロスの黒で表現。トップチューブとシートステーのアッパーラインはしなやかさを白で表現した。さらには左右非対称チェーンステーの造形と、剛性高いダウンチューブの漆黒を引き立てる差し色として赤を入れた。これはブリヂストンサイクルが'80年代から大切にし、これからも大切にする赤・白・黒の配色である。トップを目指すレーサーにはレーススタイルに乗ってほしい。アンカーの想いだ。RACE STYLEレーシングマシンとしての速さ、チームモデルとしての力強さをデザインしたのがレーシングカラーである。各モデルがそれぞれのフレーム造形、そして走りとしての特性を表現したグラフィックが施されている。ブリヂストンサイクルが誇る塗装職人がハンドペイントで一本一本丁寧に仕上げた塗装であり、色合い艶やかで耐久性も高い。細部まで人が注意を払って仕上げた塗装は結果、少々の荒い扱いにも耐える強度となっている。PROFORMATを採用しない一部のモデル向けカラースタイルとなる。RACING COLORそれぞれのスタイル紹介アンカーでは好みのカラーリングを選べるカラーオーダーを行う。4スタイルの中から、オーダー可能なスタイルのカラーを選べる。それぞれのスタイルのデザインに込めた意味合いとその示すものを知れば、自分の愛車にさらなる愛着も湧くことだろう。順序としては、1)カラースタイルを選ぶ、2)カラーを選ぶ、3)カスタムを選択する、4)バーテープ・ワイヤーなどの色の選択、となる。COLOR STYLE