Bridgestone

  • HOME
  • 製品情報
  • 企業情報
  • Japanese
  • English
  • お問い合わせ

ブリヂストンサイクル株式会社

  • ブリヂストンサイクルについて
  • 会社案内
  • 歴史
  • 環境・社会活動
  • 採用情報
  • ニュースリリース
  • リンク
ニュースリリース

2009年4月27日

新アシスト基準に対応した、おしゃれな小径電動自転車
「VEGAS E.A.(べガス E.A.)」新発売

ブリヂストンサイクル株式会社(社長:渡辺 恵次)は、昨年12月の道路交通法施行規則改正に合わせ、
新アシスト基準に対応したモデルに順次切替えを行っています。
その中で、今回おしゃれな小径カジュアル電動アシスト自転車「ベガスE.A.」を5月20日より全国発売します。
ベガスE.A.は「地球に優しいおしゃれな自転車生活」を提唱、
スタートしたRelaxy Bike Project(リラクシーバイクプロジェクト)の一つです。
アクティブなライフスタイルを好む、20代・30代の都市生活者向けに開発したもので、
今回新たに、新アシスト基準に対応したほか、ニッケル水素バッテリーを、
つぎ足し充電ができるリチウムイオンバッテリーに変更しました。
今回のバッテリーの変更で、ブリヂストンサイクルの電動アシスト自転車は全車、
リチウムイオンバッテリーを採用することとなりました。

電動アシスト自転車は、50代以上の男女と30代の主婦を中心に、
ここ数年で50%以上の伸びを見せている成長分野です。
今までは実用的なイメージが強かったものの、若年層向けの電動アシスト自転車が好調に推移しています。
このターゲットの更なる強化を図る為、モデルチェンジを行い、若年層の開拓を図ります。
全年齢を対象にしたラインナップで、電動アシスト自転車の更なる市場拡大を推進します。

<「ベガス E.A.」の特長>


1.新アシスト基準を採用
昨年12月の道路交通法施行規則の改正は、時速10kmの低速域で人力に対するモーター力の比率を、
最大で1:2に改正したもので、従来は時速15km域で最大1:1でした。
これにより、坂道や重い荷物を搭載した時、力の弱い女性や高齢者の低速でのふらつきや疲労を軽減します。
(車種により出力の違いがあります)
今回の「ベガスE.A.」もこの新アシスト基準を採用し、発進時や低速域、坂道でのふらつきを抑え、
走行性能の安全性を高めました。


2.「リチウムイオンバッテリー2.9」を採用
(1)容量2.9Ahのリチウムイオンバッテリーを採用。「オートエコモードプラス」を使用した場合、
1充電あたり30kmの走行距離を実現。
(2)減った分だけつぎたし充電ができ、充電時間を短縮。
(3)三元系リチウムイオンバッテリーを採用し、高出力で、耐久性に優れ、低温に強い。
(4)スタンド式充電器採用で、携帯電話同様、手間のいらない置くだけ充電タイプ。

3.走行シーンに合わせて、アシストモードが選べる「オートエコモードプラス」を採用
(1)坂道や向かい風でもラクラクな「強モード」のほか、「オートエコモードプラス」の採用で、
ペダルを踏む力を自動で感知し、アシスト力を自動でコントロール。道路状況に合わせ、
時に力強く、時にバッテリーを節約した走行ができます。
(2)「磁歪式トルクセンサー」の採用により、電池切れのときでも軽い自転車走行が可能。

4.おしゃれなスタイルで気軽に乗れる、ゆったりとした乗り心地
(1)小径タイヤ(20サイズ)と直進安定性を高めた「ロングホイールベース」のフレーム設計で、
おしゃれにゆったりと乗車可能。
(2)高いポジションがとれる「デルタハンドル」と、おしゃれですわり心地に優れた「ビッグテリーサドル」、
幅広の1.95HEの「ファットタイヤ」もゆったり乗れる秘密です。
(3)標準のシンプルなフロントキャリアに「ホワイトフラッシュミニバッテリーランプ」を搭載。
アシストスイッチOFF時でもランプの点灯が可能な「安心バッテリーライト」も装備。

5.実用性の高い機能を装着
(1)静かで高性能の「ローラーブレーキ」(後)と、滑りにくい「ノンスリップペダル」を採用。
(2)オプションで専用バスケット・リアキャリヤ等の装着可能。

べガスE.A.(VG2L39)

べガスE.A.(VG2L39)

<「ベガス E.A.」の概要>

1.商品名「VEGAS E.A.」(ベガス E.A.)

2.商品編成・価格
車名 略号 車輪
サイズ
変速機 標準現金販売
価格(税込)
フレームカラー
VEGAS E.A.
(ベガス E.A.)
VG2L39 20 内装3段 86,800円
(充電器7,350円を含む)
レッド&ベージュ
E.Xブラック
E.Xサンドベージュ


3.販売地区 全国

4.発売時期 2009年5月20日

5.販売計画 2,000台(発売後1年間)

以上

この件に関するお問い合わせは.....

ブリヂストンサイクル株式会社

<報道関係>
販売企画部 佐藤・松森まで TEL 048−772−5214

<一般のお客様>
お客様相談室 TEL 0120−72−1911

<ホームページ>
http://www.bscycle.co.jp ブリヂストンサイクル
http://www.assista.jp/ アシスタスペシャルサイト

ニュースリリース一覧へ戻る

このページのトップへ戻る